京都いいとこブログ > 京都の食事処・グルメ

「京都の食事処・グルメ」一覧

(全148 記事を1ページあたり10記事ずつ表示)

飲みやすくておいしい発酵ドリンクで栄養補給


暑くて食欲がわかない…
でも食べないと元気が出ない…

発酵食品をドリンクで取り入れてみませんか?

三条柳馬場のまちなかにある発酵カフェ「 漬×麹 Haccomachi」。
発酵食品を生かしたモーニングやランチ、スイーツなど、様々な食体験を通じて
発酵食品の魅力を発信しています。

テイクアウトメニューも豊富で、京都いいとこマップでは「自家製米麹甘酒」と「季節の果実酢ソーダ」をご紹介しました。

●京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

暑い夏こそ飲みたいフルーツドリンク


風流な夏イベント「クラゲと風鈴」(7月3日~9月30日)を開催中の京都水族館、「きかんしゃトーマスとなかまたちin京都鉄道博物館」(7月17日~9月5日)‌を開催中の京都鉄道博物館。梅小路エリアの人気施設からも近い果物屋さんに、暑い夏にぜひ飲んでおきたいテイクアウトドリンクがあります。
それがこちら。

真栄多商店さんの「フローズンフルーツのドリンク」です!
凍らせたフルーツを約10種、ソーダやアルコールで割って飲む(むしろ食べる)ひんやりドリンク。手にもつとずしっと重いですよ~!

使っているフルーツはプロの目利きが選んだものばかり。というのも、真栄多商店さんのご主人は京都の中央卸売市場で青果の競り人をされているんです。

こんなかわいい京都パッケージなアイテムもあります。

人とは違うお土産が買いたい!という方、京都の果物屋さんのオリジナル商品、いかがでしょうか。

●京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/

永楽屋室町店さんの祇園祭限定「水あずき」


京都いいとこマップ7・8月号(2021)の特集は「京都のテイクアウトドリンク」。夏の涼を感じながら、京都らしい文化を感じる一杯を個性豊かにご紹介しています。

その中のひとつが「永楽屋室町店」の名物「水あずき」。≪飲む水ようかん≫と称される名物ドリンクは毎年祇園祭の宵山シーズンに限定販売されています。2021年も販売されますよー!

山鉾町への差し入れにも使われる「水あずき」。暑い夏、さっぱりとした甘さが体にしみるんですよね。その味わいのひみつは京都いいとこマップ7・8月号(2021)をご覧ください!

そして本誌でご紹介しているよりも、「水あずき」の販売日が増えています!
■販売期間
 7月14日(水)~17日(土)、21日(水)~24日(土)

かつ室町店の休業日も7月は変則的です。
■休業日
 7月4日(日)11日(日)18日(日)25日(日)

※販売場所は室町店です。
本店では買えないのでご注意くださいね。

▽京都いいとこマップで「水あずき」の記事を読む
kyoto.graphic.co.jp

京の老舗がプロデュース、四条烏丸の豆乳カフェ


四条烏丸周辺にて、祇園祭の山鉾が建てられ始めました。
山鉾巡行は中止が決定していますが、34基の山鉾うち17基の山鉾建ては実施される予定です。山鉾建てがはじまると四条通が混みあいます。とくに車やバスで移動される方はご注意くださいね。

さて、その山鉾建てで夏の風情が漂っている四条烏丸に今年オープンした「EVERYSOY(エブリソイ)」。
老舗のゆば屋さん「ゆば庄」による豆乳カフェを京都いいとこマップ7・8月号(20201)でご紹介しております。

こんな豆乳飲んだことない!と驚く人もいる「ソイチーノ」をはじめ、この豆乳のために焙煎されたコーヒーをあわせた「ソイチーノラテ」などのドリンク類。
豆乳や湯葉など大豆製品を使ったパン、サラダ、ビスコッティなどのフード類も充実。いずれもテイクアウトが可能です。

近隣で働いている人を中心に、気軽に大豆の栄養が補給できるスポットとして話題。イートインできるカウンター席も数席ありますよ。

▽EVERYSOY
https://everysoy.com/

▽京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/

夏こそ食べたい白味噌スイーツ


祇園の和菓子店「かぎ甚」さんが夏限定で販売する白味噌水ようかんは、丸い容器に入っていてスプーンですくいながらいただける水ようかんです。

京都で味噌と聞くと、冬っぽくて温かいイメージがあるかもしれませんが、これがとてもさっぱりしていて、ほんのり甘じょっぱくて、柚子の香りがさわやかで、食欲のない日でもつるんと食べられそうなスイーツに仕上がっています。

お好みでどうぞと添えてくれたのは原了郭の粉山椒。この味の変化がまた楽しい。

上品なパッケージはお土産にも。
2~3人前とのことですが円形ですし4等分でもよさそうなサイズ感。家族だんらんのおやつにするのもいいですね。

お取り寄せもできます。
かぎ甚

レモン香る水無月


今年のみなづきは「菓子屋のな」さんへ。

抹茶の土台に、つやつやの五色豆と甘酸っぱくて柔らかなレモンスライス。
爽やかなみなづきは暑気祓いにもなりました。コーヒーにも合いそう。

皆さんは今年、どんなみなづきを食べますか?

菓子屋のな
Instagram公式アカウント
@kashiya.nona

【京都の桜2021】堀川遊歩道(3/29)と花のおともに手づくりドーナツ


車道よりも低い位置に整備された水辺の遊歩道「堀川遊歩道」。姉小路通~一条通付近にかけて続く遊歩道で、ランニングや犬の散歩、子どもたちの遊び場にもなっています。

その遊歩道界隈には、多品種の桜が植えられています。ちょうどこの頃は姉小路近くの桜が見頃を迎えていました。

この花のむこうは世界文化遺産二条城の東大手門。これはぼやけすぎていますが、うまく撮れば、二条城の入口&桜の写真が撮影できますよ。

そして堀川遊歩道界隈もいろいろなお店が集まっています。新旧ともにいろいろなお店があり過ぎてなかなかご紹介も難しいのですが、気軽に楽しむなら堀川商店街にある「かもDONUT」さんはいかがでしょうか。世代を超えて愛されるドーナツ。「かもDONUT」さんは朝の9時からオープンし、手づくりのドーナツを30種ほど揃えています。手づくりならではの優しい味は手土産にもぴったり。

写真手前のアップルフリッターといちごショートは5月頃までの限定ドーナツ。奥左のアーモンドフロストは店のバイトさんに人気だそうです。

コーヒーは大原の河太郎珈琲を用意。イートインもできますよ。

●かもDONUTの情報は京都いいとこマップ3・4月号(2021年)P12
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

京都のご当地パン「ハート」のメロンパンはどこで買う?


お茶の生産地で知られる、京都府宇治田原町。知る人ぞ知る桜名所「やすらぎの道」がある歴史的なまち。

この「やすらぎの道」の近くにある喫茶店チェリー。じつは自家製パンも人気のお店なんです。とくに「宇治田原町ハートのメロンパン」は、宇治田原町の地形がハートの形をしていることにちなんだご当地パン。メロンパンのクッキー生地も手づくりで、パンの生地としっとりなじんでいます。基本的には金曜日の正午頃から店頭販売されている人気商品です。

京都いいとこマップ(2021年3・4月号P07)でご紹介しているのは
プレーンのハートのメロンパンですが、じつはいろんなフレーバーがあるですよ。

それが買えるのが水曜日!近年新オープンした宇治田原町の役場ロータリーでキッチンカーを出している喫茶チェリー。その時にプレーン以外のメロンパンを用意されているんです。種類は抹茶、ココア、コーヒー、ほうじ茶など全7種。すべてが出揃うのではなく、味は週替わり。どんな味に出会えるのかは当日のお楽しみということですね。
ロータリーのキッチンカーは毎週水曜11:30~13:30の出店。
水曜日に宇治田原町へ行く機会があれば、お昼に合わせて限定メロンパンをゲットしてみてはいかがですか?

頑張る人に贈りたい、誰もが約3分で淹れられる本格コーヒー


時間のない朝や忙しい時間をぬって、素早く簡単に本格的なコーヒーが飲みたい。
紅茶や緑茶のようにティーバッグタイプのコーヒーがあったらいいなと思ったことはありませんか。

こちらは自宅や職場、旅先などで手軽に楽しめるティーバッグタイプのコーヒー「コーヒーバッグ」。開発したのは河原町三条にある「TRIBUTE COFFEE(トリビュートコーヒー)」さん。大手外資系コーヒーチェーンで約20年ものキャリアを積んだ店主さんが、2019年の夏に独立開業した自家焙煎のスペシャルティコーヒー店です。

コーヒーバッグのいいところは時短や手軽さだけでなく、特別な器具や技術がなくても、安定した味が楽しめるというところ。

種類は、お店でも提供しているシングルオリジンから「インドネシア ブルーリントン」と「エチオピア クジ・シャキソ」の2種類。でもコーヒーに詳しくない人にとっては産地をいわれても何がどう違うのかよくわからないですよね?

そこで「TRIBUTE COFFEE」さんでは、「なりたい気分」に合わせてコーヒーが選べるようになっています。

このコーヒーバッグの場合は、
●リラックスしたい気分の時→エチオピア
●リフレッシュしたい気分の時→インドネシア
をおすすめしています。

エチオピアのほうはマイルドなタイプでまろやかな口当たりが楽しめます。インドネシアのほうはどこかキリッとした力強さとすっきりした後味です。

価格は1個160円(税別)。5個セット、12個セット、20個セットもあります。
お歳暮やご挨拶の贈り物に使えることはもちろん、1個から買えるので、まずは味を試したい時、ギフトにもうひとつ何かを添えたい時、京都の手土産など、あらゆるシーンで便利に使えます。

●オンラインショップ→https://tributec.thebase.in/

スタッフも実際に試してみました。
コーヒーバッグの封を開けた瞬間、ぶわっと立ちこめる豊かな香りを楽しんだあとはマグカップにお湯を注ぎ、コーヒーバッグを揺らします。

おいしい注ぎ方は袋の裏面に書かれているので安心ですよ。

もうちょっと濃くしようなど味の調整が手軽にできるのもティーバッグタイプの魅力かもしれませんね。

「TRIBUTE COFFEE」さんについては京都いいとこマップ(2021年1・2月号)でもご紹介しています。
掲載しているのはコーヒー…ではなく、京都産の美山牛乳を使ったバナナスムージー!和三盆が隠し味となったバナナスムージーもじつは人気メニューのひとつだそうです。

取材中に試飲させていただいたんですが、リラックス効果が高いようで、仕事を忘れ、このままのんびりしていきたくなりました。ボリュームもあるので飲みごたえもありますよ。

お店のすぐそばには観光案内所があります。京都いいとこマップの設置先ですので、いいとこマップを読みながらおいしいコーヒーやバナナスムージーでホッとひと息ついてはいかがでしょうか。ドリンクはテイクアウトも可能です。

[店舗情報]
TRIBUTE COFFEE (トリビュートコーヒー)
京都市中京区恵比須町435-2土方ビル3階
営業時間:12時~20時
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜休)
https://www.tribute-coffee-kyoto.com/

※京都いいとこマップ1・2月号は12月29日頃に公開予定
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

京都・福知山のおみやげに!お取り寄せもできる「踊りせんべい 光秀ver」


京都いいとこマップ(2020年7・8月号)の特集「ペアリングで楽しむ夏のお茶時間」。みなさんご覧いただけましたか?

グリーンティや珈琲などと一緒に、京都のスイーツを愉しもうというこの特集。
紅茶にあわせるスイーツとしてご紹介したのが福知山名物の「踊りせんべい」です。

福知山で知らない人はいないという『踊りせんべい』は、福知山の郷土芸能ゆかりの煎餅ですが、その明智光秀バージョンが販売されているんですよ。

手がけるのは大正9年創業の鶏卵せんべいの老舗「千切屋」さん。福知山城の城下にあるお店の雰囲気もバツグン。

直接お店に行けなくても、電話・FAXでのお取り寄せもOKとのこと。
こちらの記事でご確認ください!

ちなみに福知山では光秀関連のこんな取り組みが8/31まで実施されています。こちらもお見逃しなく~

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る