京都いいとこブログ > 京都の季節・風景

「京都の季節・風景」一覧

(全143 記事を1ページあたり10記事ずつ表示)

【京都の桜2018】法金剛院(3/24)


【京都の桜2018】法金剛院(3/24)

JR花園駅前で妙心寺の南側にある法金剛院。平安時代初期、右大臣・清原夏野の山荘を「双丘寺」という寺としたことにはじまり、その後、文徳天皇が天安寺とし、またその後に鳥羽天皇の中宮である待賢門院が「法金剛院」としました。

桜の名所でもある法金剛院。数ある桜の中でも紅枝垂れの「待賢門院桜」がほぼ満開となっています。あとの桜はつぼみもしくは咲き始めというところ。多品種の椿の花も楽しめます。

特別名勝の庭園は、待賢門院が極楽浄土の庭として造営させたものです。池越しにみる枝垂れ桜。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/

▼法金剛院周辺の散策モデルコース「禅と桜の京あるき」
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/2013/03/

▼法金剛院
https://kyoto.graphic.co.jp/guide/houkongouin/

※桜の鑑賞や撮影はマナーを守って楽しみましょう!

【京都の桜2018】有栖川旧邸/京都御苑(3/24)


【京都の桜2018】有栖川宮旧邸/京都御苑(3/24)

・有栖川宮旧邸
かつて建礼門の前に建てられた有栖川邸は京都地方裁判所の仮庁舎となったあと、現在地に移築。国の登録有形文化財に指定された門や主屋、11代目小川治兵衞の庭などが保存されています。烏丸通にも枝垂れる桜は、なかなかの見頃。ちなみに、2018年4月4日~8日は有栖川宮旧邸 有栖館・春の特別公開を実施。

・京都御苑
近衛邸跡のイトザクラから南下していくと、梅林や椿の花。そこを通りすぎたところにある枝垂れ桜はほぼ満開でした。下立売御門近くの桜は見開花ですが、雪柳もぼちぼち咲き始めていました。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/

※桜の鑑賞や撮影はマナーを守って楽しみましょう!

3/25は随心院のはねず踊り


桜のたよりが続々と届いていますが、はんなりとした梅の花もまだ楽しめます。小野小町ゆかりの寺・随心院も、名所のひとつ。3月最終日曜日は恒例の「はねず踊り」が公演されます。

はねずとは、薄紅色を意味する言葉。小野小町と深草少将の恋<物語を題材とした踊りです。

【はねず踊りと今様】
日時/2018年3月25日
時間/11:00、12:30、13:30、15:00の4回上演
入山料(庭園・梅園・はねず踊り観覧)/大人1000円、中学生800円

ちなみに、4/15まではご本尊の御開帳が行われており、御開帳記念の御朱印と、春限定と、2種類の御朱印が授かれるようですよ。

▼随心院
https://kyoto.graphic.co.jp/guide/zuishinin/

▼山科エリアの散策モデル
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/yamashina/

【京都の桜2018】千本釈迦堂/平野神社(3/21)


【京都の桜2018】千本釈迦堂/平野神社(3/21)

・千本釈迦堂
阿亀桜が1~3分咲くらいです。

山門前の桜もつぼみがほどけていましたので、1~2日あたたかい日があれば、一気に咲きそうです。千本釈迦堂では3/22、年中行事の「千本釈迦念仏」が行われます。古くから行われている法要で、涅槃図の公開もされます。

境内では椿も見頃。とてもかわいらしい椿の咲く寺院なんですよ。

平野神社

夜店の上を覆う桜もだいぶピンク色になっており…今年は本当に早いですね。魁桜もいいかんじ。

アーモンドもかわいく開花。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/

【京都の桜2018】六角堂(3/20)


【京都の桜2018】六角堂(3/20)

六角堂もすっかり桜が開花しています。
7分咲くらいでしょうか。雨に濡れて艶っぽいです。

こちらの桜は、隣接するスターバックス店内の客席からもよく見えます。見頃ですね。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/index.html

【京都の桜2018】長徳寺(3/14)


【京都の桜2018】長徳寺(3/14)

出町に春の訪れを告げるおかめ桜がすっかり見頃を迎えていました。めじろちゃんはまだ来ていないかな?ちょうど3/18まではおとなりの「常林寺」で京の冬の旅の特別公開も実施中です。

こちらの桜は、柵もなく自由に拝観できる桜です。どの場所でもそうですが、マナーを守ってごらください。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/index.html

冬の嵐山の朝


7時前の嵐山・渡月橋。

雲にじゃまされてしまいましたが日の出の時間もきれいな場所です。

阪急電車・嵐山駅のホームもロマンチック。

10年に一度の絶景!?毘沙門堂の雪景色


山科区の山の中腹にある門跡寺院「毘沙門堂」へ行ってきました。
市内中心部は青空も見えていたのですが、こちらはけっこうな雪景色。

拝観受付の方が「きょうのお庭はね、私10年ぶりに見る景色なんですよ」と教えてくださいました。めったにないらしいその景色がこちらです。

毘沙門堂の庭園「晩翠園(ばんすいえん)」。こちらの庭園をご存知なければ「10年ぶりとはどういうこと?10年ぶりに雪が積もったの??」と首をかしげてしまうかもしれません。

晩翠園は、山の谷川の水を引きこんで滝をつくった回遊式庭園です。つまり、池のあるお庭。上の写真で白く雪が積もっている部分が、じつは「池」なんです。

池が凍ることで、その上に雪が降り積もる…これが10年ぶりの珍しくも美しい光景をつくりだした…そういう貴重な冬景色だったんですね。

ちなみに縁側にある鞍馬石製の銘器という手水鉢。水が筒からすーっと細く流れているように見えますが、これも凍っています。

帰り際「きれかったでしょ」「きれかったです!」と拝観受付の方と言葉をかわし、そろそろと石段をくだり帰路につきました。

桜や紅葉の名所ですが、積雪日を狙うのもいいですね。その際は、雪向けの靴と防寒対策忘れずに!

みんなで京都の紅葉を楽しもう「紅葉リプ企画2017」


2017年の秋、天候にも恵まれて、美しい紅葉が比較的長い期間楽しめた年になったのではないかと思います。

さて、京都いいとこウェブの公式ツイッターでは、毎年恒例の紅葉リプ企画(紅葉写真を公式アカにご投稿いただく)を実施いたしました!

京都旅行の際、撮影した写真をリプライしていただくことで、みんなで京都の写真を共有し楽しむという限定企画です。今年は100枚を超す写真を投稿いただきました。みなさん、たくさんリプライいただき、ありがとうございました!TLでの紅葉狩り、みなさんはいかがでしたか?

それでは、ご投稿写真2017の中から、いくつかピックアップしてご紹介させていただきます。

※■は編集部スタッフコメント
※「」は投稿者さまが写真に添えてくれたコメントです
(@以下は投稿者様のTwitterアカウント)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■時間帯を狙った絶景写真、昼間とはまた違う魅力


「先週末の蓮華寺です。 拝観終了時間までお邪魔して真っ暗になる寸前まで撮らせていただきました…遅くまで本当にお邪魔しましたm(__)m ※夜間拝観等は行なっておりませんのであしからず (11月26日撮影)」@miso_boss

■注目の絵師、木島邸と紅葉


「12/1、衣笠にある木島櫻谷旧邸の公開に行ってきました。広い敷地内には見事な紅葉も」@torakoi

■見た瞬間、その景色の中へ吸い込まれたような気がして


「嵯峨野の宝筐院です。」@amezer1002

■紅葉と一緒に楽しめた師走のおいしい風物詩


「12/2に右京区鳴滝の三宝寺の厄落とし大根炊き(だいこだき)に行ってきました。しみしみ&ほくほく大根とお揚げさんの炊いたん。ゆず御飯も美味しかったです。明日もあります!福王子から送迎バスあり。」@hikari705

■食事処でもこんな見事な秋景色


「宝厳院の向かいにある 湯豆腐の「嵯峨野」で昼食タイム。 綺麗な紅葉を見ながらの湯豆腐は、格別のお味でした。 お庭は、紅葉・黄葉と竹の緑のコントラストが素敵でした。(25日)」@watermelon_suki

■1枚1枚表情がちがってみんないい、楽しい風景です


「静かな時を感じる心地良い寺院でした。お庭を観ながらほっこりです。11/22撮影 雲龍院にて。」@laimkun0503

■複数送っていただいた中から電車好きスタッフが選ぶのは・・・


「今年も京都の紅葉満喫させて頂きました。18日は雨の紅葉。1枚目瑠璃光院さん、2枚目叡山電鉄八瀬比叡山口駅にて。またよく晴れた23日に撮った3枚目4枚目清水寺周辺の紅葉になります。京都は近いのでしょっちゅう来ますが何回来ても飽きません。最高です!」@marina_isuzu

■その気持ち、わかります


「瑠璃光院の夜間特別拝観に参加させて頂きました。言葉が出ない程の幻想的すぎる空間で、素敵な時間を過ごさせて頂きました(*^_^*)撮影に必死で、もっと目に焼き付けておけばよかったなぁと少し後悔しています(笑)(2017.11.26撮影)」@nao_photograph

■暗闇の先の光に救われたような心地がして


「天授庵は今が見頃でした。中に入れないからこんな暗闇から先に紅葉が見えたり。」@KAZMA

これらのほかにも多数の方から、有名スポットから穴場名所まで、魅力的な多くの写真を投稿いただいております。ほんとうにありがとうございました!!!

ぜひhttps://twitter.com/etokomapをさかのぼって紅葉狩り気分をお楽しみください!そして来年以降のもみじ狩りの参考にも、していただければ幸いです。

▼企画について
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/36610

【京都の紅葉2017】ゆっくり歩ける「赤山禅院」


■赤山禅院(11/14)

修学院離宮の北側に位置する、もみじ寺こと「赤山禅院」へ行ってきました。山門前は染まり始めですが…

門をくぐってすぐ、きれいに染まった木々が出迎えてくれます。赤山禅院に行ったのは拝観終了間際。静かな参道をゆっくり歩くことができました。

ちなみに、修学院離宮の門近くの紅葉もきれいに染まっていましたよ。赤山禅院から修学院離宮前を通って曼殊院門跡や鷺森神社方面に歩くコースもおすすめです。「紅葉の山歩き町歩き 修学院・一乗寺」編には周辺のカフェや食事処もご紹介しています。お出かけの参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る