京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 > 京都の桜

「京都の桜」一覧

(全221 記事を1ページあたり10記事ずつ表示)

【京都の桜2021】嵐山渡月橋


3月26日の様子です。京都の春!ですね。

渡月橋付近の桜がお目当てであれば、朝や夕刻など時間をはずして訪れるのがおすすめです。
そのまま桂川を南下して川辺の桜や菜の花を楽しむのもおすすめ。

嵐山から京都府八幡市のほうにむけてサイクリングロードも整備されています。
京都府八幡市といえば有名な背割堤の桜がある場所。
自転車好きのかたは、ぜひ桂川沿いのサイクリングロードで京都観光を楽しんでみませんか。

▽サイクリングロードについて
https://www.pref.kyoto.jp/doroke/bic-kidu.html

【京都の桜2021】竹中稲荷社、哲学の道、吉田神社


3/29の東山界隈より、

竹中稲荷神社

こちらずいぶん有名になりました。吉田神社の末社です。
もう穴場ではないかもしれませんね。
夏や秋の雰囲気も良いですよ。まだ訪れたことのないかたはぜひお参りください。

哲学の道

名物の花筏ももうできあがっているようですね。
哲学の道の桜目当てなら早朝や夕暮れ時もいいですよ。

真如堂

真如堂エリアと哲学の道エリアをぐるぐる歩くのはおすすめの散歩コース。ほどよい坂道もあるので運動不足も解消されるかも。

【京都の桜2021】太秦天神川(3/29)


地下鉄東西線太秦天神川駅から徒歩すぐ。御池通と天神川通りが交差するところに川が流れています。この橋上から見えるのは、御室川と宇多川が合流する三角州。出町のほうのデルタよりはミニマムですが、新幹線の先端チックな形が可愛らしい、太秦デルタです。

向かって左が御室川。右が宇多川。三角州の先端には児童公園があり、ここの桜はボリュームある姿で行き交う人を魅了します。一帯は車の通りも多く、公園では子どもたちも遊んでいたりするので、周囲に気を付けてご見学ください。

この児童公園より川沿いを南へ行けば、天神川の桜並木。北へ行けば宇多川沿いで桜並木。御室川沿いにいけば双ヶ岡・鳴滝方面。元気があれば、延々と川沿いウォークしてみるのも楽しそうです。

【京都の桜2021】天神川(3/29)


京都の川といえば、何の川が思い浮かびますか?
鴨川、高野川、桂川、高瀬川。

編集部がある西域では、「天神川」も馴染みのある川のひとつです。
上流域で北野天満宮の西端を通過することが「天神川」の名前の由来とも言われます。
その天神川は地元の人の憩いの桜スポット。とくに四条通~西京極駅近くは見事な桜並木が楽しめます。

付近にはお店もいろいろあります。たとえば全国的に有名な小川珈琲の本店。店内も広く、ゆったり過ごせる小川珈琲本店。朝から人気のお店です。テイクアウトもできますよ。

そしてこちらは天神川散策の南の拠点となる阪急電車京都線「西京極」駅の近くにあるベーカリー。コッペパンサンドなんですが、じつは「玄米粉」を使った「げんまい粉っぺ」なんですよ。写真は、手前が惣菜系人気NO1のえびカツ、そしてスイーツ系人気NO1のあんバター。

京都の老舗米穀店が手がけています。玄米粉や黒米粉を使った食パンもあるんですが、リピーターが多いそうです。

くわしくは京都いいとこマップ3・4月号P11(20201年)をごらんくださいね。
お店の名前は「ベーカリーおこめやさん」。「ベーカリーなの?お米なの?」ってなりそうですが、どちらもあります。
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

【京都の桜2021】六孫王神社、東寺


3/26の六孫王神社、東寺の桜です。
こちらはご近所さんなので、ぜひ一緒に巡ってみてください。

六孫王神社

東寺

【京都の桜2021】嵐電嵐山本線沿線(3/25)


京都いいとこマップ編集部は、嵐電嵐山本線の沿線近くにあります。

そのある踏切近く。線路沿いの桜、京紫色の嵐電、西高瀬川、そして西日。
とてもノスタルジックでした。

観光名所を大体見回って次どうしようと思っているいいとこ読者のかたは少なくないはず。
こういった日常の中の京都を探しに歩いてみませんか?

【京都の桜2021】神泉苑(3/26)


二条城の南側に位置する神泉苑。
池の周りの桜がキレイに咲いていました。
池の中央には善女龍王がまつられています。

お参りしようと賽銭箱へ向かうと、
神泉苑のアイドル・あひるちゃんがまだ夢の中でした。
起こさないように少し離れたところから手をあわせます。

神泉苑には様々な種類の桜が咲いています。こちらは恵方社のそばに咲いていた桜。

●神泉苑
https://kyoto.graphic.co.jp/guide/shinsenen/

【京都の桜2021】祇園白川周辺(3/26)


すでに花散らしの春風が祇園に吹いていました。
でもこの花吹雪に見惚れてしまいます。

祇園白川から大和大路通を北へ。
三条のバスロータリー近くに旧京都市立有済小学校があります。
ここにも桜が咲いていて見上げると望楼が。

太鼓望楼といい、明治時代の文化遺産です。
近年の台風で破損したのですが修復されました。
地域のシンボル的存在です。

【京都の桜2021】頂妙寺(3/26)


仁王門通りの名前の由来となった頂妙寺。

菊神稲荷さんの桜は手水舎に浮かびます。

塔頭妙雲院前の桜は見頃。

寺の近くには野菜たっぷりのお弁当や玄米のおはぎが
テイクアウトできる「ホーボー堂」さんがあります。
旅先で野菜不足が気になる時ありませんか?おすすめです。

●京都いいとこマップ3-4月号(2021)P19「ホーボー堂」
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

【京都の桜2021】岩屋寺(3/26)


大石神社の境内から近道を通ってお隣の岩屋寺へ。
大石神社の大石桜が見頃の頃。岩屋寺の桜は一部を除きまだ2~3割。

咲いていなくても、緑の庭が心地よいお寺です。

見頃の時の様子
2015年のレポート

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る