京都いいとこブログ > 京都の桜 | 京都の社寺仏閣 > 【京都の桜2020】車折神社と日本茶スタンド

【京都の桜2020】車折神社と日本茶スタンド


芸能のご神徳で全国的に有名な「車折神社」には早咲き・遅咲きと多品種の桜が植えられています。

今見頃を迎えているのは早咲き桜「渓仙桜」です。(3/19)

お参りのあとは日本茶で一服しませんか。
「車折神社」の北側(嵐電の駅がある方)の鳥居を出て左へ曲がったところに、日本茶スタンド「八十八良葉舎」がオープンしています。

抹茶ラテやほうじ茶チャイなど今どきのドリンクメニューもありますが、
京都いいとこマップでは「玉露」をご紹介しました。
茶産業の盛んな京都府宇治田原町の農家から仕入れた茶葉を使い、3煎分の玉露がいただけます。
緑茶の旨みをダイレクトに味わっていただけます。

目の前でいれてくれる様子や器にも要注目ですよ。

1煎目・2煎目で味の違いを楽しんだあと、3煎目はフレーバーティー仕立てで味わいます。そのフレーバーが山椒、わさび、八角と用意されており、好きなモノを選択することができます。ここでしか味わえない日本茶体験となるはず。

ミルクプリンの上に濃厚な抹茶餡をのせた『八十八プリン』もおすすめです。さっぱりしているので、ちょっと暑い陽気の時のスイーツとしてもぴったりですよ。

▽車折神社

https://kyoto.graphic.co.jp/guide/kurumazakijinja/

▽八十八良葉舎(2020年3・4月号P8)

https://kyoto.graphic.co.jp/library/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る