京都いいとこブログ > 京都の社寺仏閣 > 京都のえべっさん

京都のえべっさん


建仁寺を建立した禅の祖・栄西禅師が、建仁寺の鎮守社として創建。
1月8日~12日の十日ゑびすには多くの参拝客でにぎわいます。
境内には「財布」と「名刺」塚があり、経営者からの崇敬を感じさせます。
周囲には著名な人物や会社名も多数。

 

そしてなにより、京都のゑびす神社といえば・・・

鳥居に付いているえべっさんのカオ!ここの籠に向かってお金を投げ入れます。
私は入れられたことがないんですが、某番組で堺雅人さん成功していました。
なお社殿で2礼2拍子1礼したあと、社殿ヨコで壁を叩きもう一度お参りをするのも特徴。
下の写真、パンチしているように見えますね…(・・;)ノックです。ノック。

 

壁ヨコを軽く叩くのは、ご高齢であることから耳の不自由なゑびす神に、
しっかりと願いを聞いていただくための作法なんです。
京都いいとこマップ2009年1月号をお持ちの方はP6~7をごらんください。
2礼2拍子1礼ノック?というタイトルでご案内しています。

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る