京都いいとこブログ > 京都の年末と正月 | 京都の社寺仏閣 > おなかの神様に初もうで

おなかの神様に初もうで


昨年、よく胃腸不良を起こしていたこともあって
今年のはつもうでに選んだ神社がこちら「新熊野神社」です。

大きなくすのきの木は樹齢900年!
「おなかの神様」としても知られているんです。

また、熊野参詣に関する神社であったり、足利義満が能楽の祖である観阿弥・世阿弥の能をはじめて見た場所と伝わったりと歴史も多く、それらに関する石碑も多数設置されています。しかも色鮮やか。

しかし、おなかの健康を祈った途端に、
境内でふるまわれていた御神酒に飛びついてしまうとは…(-∀-)エヘ

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る