京都いいとこブログ > 京都の社寺仏閣 > かわいい瓢箪

かわいい瓢箪


夏頃の豊国神社で見つけた可愛い薄緑のひょうたん。ひょうたんは秀吉のシンボルですね。織田信長が、稲葉山城(岐阜城)を攻めていた時、策をこうじた秀吉は、作戦成功を仲間に知らせるために瓢箪を使ったそうです。そのことから信長に「ひょうたんを馬印にせよ!」と言ってもらえ、それ以来、秀吉はいくさに勝つたびにひょうたんを増やしたそうです。

ひょうたんがなっていた「豊国神社」は、豊臣秀吉をまつる神社で、宝物館では関連の宝物を見学することができます。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る