京都いいとこブログ > 京都のイタリアン・フレンチ | 京都の和食 > 大原の古民家レストランで野菜たっぷりランチ

大原の古民家レストランで野菜たっぷりランチ


大原の古民家レストラン(要予約)「わっぱ堂」にいってきました。写真は2500円コース。
まずは前菜5種盛り。聖護院だいこんと金時にんじんのたいたん、ちんげいさい、人参3種のきんぴら、赤かぶらのかきあげ、菜の花のたまごとじ。
 

【写真左】つづいて自家製ライ麦パンと野菜のグラタン。パンについているディップはブロッコリー。
【写真右】葉野菜のピザと大原のはちみつをかけたサラダ。ピザは石釜で焼かれています。1800円コースだと石釜メニューは付かないそうです。
 

【写真左】焼き物は「猪肉」でした。肉の下には九条ねぎ。
【写真右】カウンター席からは焼き場を眺められますよ。
 

【写真左】揚げ物です。里芋と魚身が入っています。
【写真右】野菜たっぷりのにゅーめんと焼きおにぎりです。おにぎりおいしかった…たくあんも。
おなかいっぱいのくせいにもっと食べたいって思いました。
  

最後はデザートとドリンクです。シャリシャリ冷たいプリンのようなカタナーラでしめくくり。

じつは大原工房という草木染体験工房のギャラリーだった場所が、レストランになっています。寂光寺方面へ歩いている途中にありますよ。

大原でとれたものが和洋中さまざまなジャンルで出てくる「わっぱ堂」。
焼き物も、ジビエだったり夏は鮎だったりするそう。
(予約時に苦手なものを聞いてくださると思うので、
ジビエが苦手な人は先に伝えておいたほうがいいのかも?)

この2500円コースはかなりおなかいっぱいになりました。
食後には寂光院へ歩いていったんですが、スローペースじゃないと歩けなかったです(笑)

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る