京都いいとこブログ > 京都の年末と正月 > 大晦日の京都 神泉苑編

大晦日の京都 神泉苑編


地下鉄「二条城前」駅から徒歩すぐの「神泉苑」は真言宗寺院。
大晦日には近所の人を中心に老若男女でにぎわいます。

神泉苑に到着したのは22時45分頃。
≪写真左≫巳年アイテム販売テント
≪写真右≫歳徳神を祀る恵方社では法要の真っ最中。2013年の恵方の方角に社殿の向きを変える大晦日恒例の行事です。
 

恵方社での儀式が終わると、年越し蕎麦の無料接待(数量限りあり)がスタート。
境内の料亭「祇園平八神泉苑」さんがふるまってくれます。
 

ピリッと辛みの効いたおろし大根付き。からだが温まります。

お蕎麦をいただいたあとは、除夜の鐘をつくべく、
境内北側の入り口前の列に並びました。
23時45分頃に開門。普段は近づけない鐘の元へ進みます。

志を納め、お焼香をして、ひとり1撞き。護符もいただきました。
除夜の鐘を撞くとなんだか心も晴れ晴れ。
そうこうしていると、年越しの時間に!

 

2013年を迎えたのち、
神泉苑境内南側の恵方社と善女龍王社に初もうでしました。

大混雑というわけでもないですが、ほどよくにぎやかな神泉苑で、
すてきな年末年始を過ごすことができた次第です。

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る