京都いいとこブログ > 京都の和食 > 八寸には柚子豆腐、嵐山であったか湯豆腐

八寸には柚子豆腐、嵐山であったか湯豆腐


豆腐特集の京都いいとこマップ2012年11・12月号に掲載されていた
嵐山の「湯どうふ竹むら」さんにランチへ行ってきました!

【写真左】まずは湯豆腐がやってきます。豆腐は森嘉のもの。
自分で鍋にいれて楽しむスタイル。冷奴のままでもおいしいといわれますが、
寒い日だったので、湯豆腐にして楽しみました。
【写真右】季節の八寸「柚子釜とうふ」です。くりぬいた柚子の中に豆腐がどん!
柚子の中面と豆腐の上に柚子味噌。となりには大徳寺麩。
 

【写真左】もっちりごまとうふ
【写真右】ひろうす。これも森嘉さんのかな?
 

ラストは揚げだし豆腐と野菜の天ぷら、ごはん、赤だし、お漬物です。
揚げだし豆腐は「いいとこ特典」(1品サービスのクーポン)を使ったので
ついてきました。天ぷら定食みたいに見えますよね。

かなりおなかが満たされました(-∀-)
ごちそうさまでした。

湯どうふ竹むら

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る