京都いいとこブログ > 京都の社寺仏閣 > 通常非公開の茶室にあった猪目窓、時間限定で撮影可能です

通常非公開の茶室にあった猪目窓、時間限定で撮影可能です


鈴虫寺や苔寺の近くにある竹の寺「地蔵院」は、苔や青もみじも美しい、新緑シーズンおすすめのお寺です。

比較的ゆっくり過ごせるので、静かに過ごしたい人にもおすすめしたい京都のお寺。
一休さんが幼少期を過ごした場所とも知られています。

奥の方丈は通常写真撮影不可なんですが時間限定で撮影可能となっていました。これはうれしいですね。

堂内から見る「十六羅漢の庭」。庭園内の岩が羅漢さんに見立てられています。

そして振り返れば、ぽってりかわいい猪目窓。

こちらは通常非公開の茶室にある猪目窓です。日本古来の伝統文様・猪目はいわゆるハート型。上下にむにゅっとつぶしたようなハートの形は見ているだけで和めます。癒し系の猪目窓ですね。

初夏シーズンは6/30まで公開とのこと。
撮影したい方は参拝時間にもご注意くださいね。

▼地蔵院
http://takenotera-jizoin.jp/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る