京都いいとこブログ > 京都のライトアップ | 京都の行事 > 北野七夕祭(北野紙屋川会場)昼の様子

北野七夕祭(北野紙屋川会場)昼の様子


8月1日~10日に行われている「京の七夕」。
メイン会場である堀川・鴨川のほかにも協賛事業として各地で様々なイベントが行われています。

たとえば、堀川会場からバスで行ける「北野天満宮」。
北野紙屋川会場として「北野七夕祭」を10日まで開催されています。

ご祭神・菅原道真公が詠まれたという七夕のうたもあり、
7月7日には御手洗祭・七夕祭を行う北野天満宮。七夕とはゆかり深い神社なのです。

期間中は「みんなの願いを天神さまに届けようプロジェクト」と題し、
「北野御手洗祭・特別梶の葉短冊」に願い事を書くことができます。
昔は、墨付きの良い梶の葉が願い事を書く短冊代わりだったそうです。
※上写真の提灯の下にぶら下がっている葉っぱは梶の葉をモチーフにしたもの。

御土居の特別公開・鶯橋、境内特別ライトアップ(日没~21時)も実施。

昼間の御土居は、青もみじの木陰が涼しかったですよ。
▼昼間の鶯橋。笹の葉がなびきます。

ほかにも、宝物館の京の七夕特別展、8日には和太鼓コンサートや「七夕子ども泣き相撲」も開催。

現在は、社殿前にて大福梅も干されている真っ最中(8月下旬頃まで)。
甘酸っぱい香りに胃袋がきゅっとつかまれます。

期間中はお土産のみですが長五郎餅本舗が境内茶店前にて日中出店。

北野紙屋川会場限定のアイテムも販売。
たとえばこれは「願い短冊セット」(短冊2種と特製サインペン付200円)。

北野天満宮のとなりの花街・上七軒の歌舞練場では
ビアガーデンも実施中(予約がおすすめ)。

イベント盛りだくさんの北野エリア。
京の七夕メイン会場とあわせて出かけてみては?

▼北野天満宮
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id205.html

関連記事

 人気記事ベスト5
      None Found

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る