京都いいとこブログ > 京都のイベント | 京都の行事 > 【8/31〆切間近】明智光秀×福知山サポーターになって光秀からのハガキを受け取ろう!

【8/31〆切間近】明智光秀×福知山サポーターになって光秀からのハガキを受け取ろう!


●麒麟がくるの放送再開は8/30

8/30から大河ドラマ「麒麟がくる」の放送が再スタートするにあたり、前半放送分の総集編が8/9から始まりました。お笑いコンビ麒麟の予告もええ声でしたね。

●福知山の大人気企画を覚えていますか

大河ドラマの主人公・明智光秀ゆかりの城が建つ京都府福知山市。今年の春に行われた「本能寺の変 原因説50 総選挙」(#HNG50)は皆さんご存知でしょうか?

「福知山城」と「福知山光秀ミュージアム」が新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休館していた頃、福知山市では、全国の人が自宅から参加できる「おうちで光秀ミュージアム」を企画。その一環としてこのオンラインイベントを実施されました。

その時、抽選で130名にプレゼントされたのが、明智光秀から届くという設定の「謀反のお知らせハガキ」です。約3万人の応募があり、倍率はなんと240倍!全国各地で落胆した人も多かったことでしょう。じつはわたしもこっそり応募してみたのですが、光秀の信頼を得られなかったようで落選…。「麒麟がくる」、見逃した回もあったからかなあ…?

その伝説のハガキを手に入れるチャンスが再びやってきました。それがクラウドファンディング型ふるさと納税 「急募! 明智光秀×福知山サポーター 」です。

●明智光秀×福知山サポーターとは

ふるさと納税サイト「さとふる」のクラウドファンディングページにて全国からの寄附受付を7/3よりスタートした福知山市。寄附者は「明智光秀×福知山サポーター」となり、特典が送られます。

●寄附金は何に使われる?

福知山の光秀事業のためだけに使われます。具体的には、「福知山光秀ミュージアム」展示内容の充実やイベント(withコロナ対応型)、PR活動などとのこと。光秀ファンはもちろん大河ドラマや歴史好きな皆さんがゆくゆくは楽しめるものに使われるということですね。

●特典とは?

1:福知山城&福知山光秀ミュージアムの無料入場券
→無料入場券は寄附金の額によってもらえる枚数が変わります。

2:本能寺の変お知らせハガキ
→寄附1回につき1枚もらえる光秀からの信頼の証!家宝になりそうです。

3:福知山の観光パンフレット
→今の状況下、気軽に福知山へ行けない人も多いと思います。まずは観光パンフレットを熟読して福知山の名所・名店をチェックしましょう!スイーツや食事処など昔ながらのお店もイマドキのお店も混在している福知山。秋以降は雲海が楽しめたり、古道のハイキングが楽しめたり、パワースポットの神社があったりします。福知山に行けたときには、光秀+αのこともお見逃しなく。

●目標額は?

最初の目標額「321万1000円(みつひで円)」、次の目標額「553万2110円(Go!Go!みつひで円)」という数字の語呂合わせで目標金額を設定したところ、多くのサポーターからの支援を受け見事クリア!

そして現在ファイナルゴールとして「1113万2110円(いいひと!みつひで円)」を目標額に設定。光秀は、税金対策や治水工事など民のための善政をしいたといわれ、福知山の人々に親しまれてきた人物です。その想いがにじみでた語呂合わせですね。

●締め切りは?

サポーターになれるのは2020年8月31日までです。

●ちなみに…

もし本能寺の変お知らせハガキの送付枚数が12870枚に達した場合は、早期終了されるとのこと。前回のオンライン企画での当選者130名+12870名=13000名。歴史に詳しい方ならピンとくるはず…。本能寺の変の時、光秀の軍勢は1万3000人だったといわれています。その数に合わせているということですね!8月11日午前9時時点では、2582名のサポーターから8,660,426円のご寄附があったとのこと。まだ大丈夫です。間に合います。

寄附金額は3000円~。サポーターに興味を持ったら、まずはくわしい内容をコチラからチェックしてみてくださいね。

https://www.satofull.jp/projects/support_message_list.php?crowdfunding_id=65

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る