京都いいとこブログ > 京都の社寺仏閣 > 【京都の穴場寺社シリーズ】神泉苑の池に立つ

【京都の穴場寺社シリーズ】神泉苑の池に立つ


1200年の歴史を持つお寺「神泉苑」。
善女龍王社本殿が地盤沈下のため倒壊しかかっていたことから
2年間にわたる大規模な工事を行われております。

神泉苑といえば、池があって季節の花が咲いて、あひるちゃんがいて…
そんな風景が思い浮かびますが、工事のために池の水を一旦排水!

その池内への見学OKという立て札があったので
降り立ってみました。

いつもわたっている朱色の橋の下。

くぐって降り仰ぐ!

神泉苑のアヒルちゃん目線になった気分です。工事中の今だからこその景観。
今も下りれるかどうか分かりませんが、興味のある方は立ち寄ってみては?

▼神泉苑
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id252.html
▼あひるといえば…
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/2389

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る