京都いいとこブログ > 京都の社寺仏閣 > 雨の日は水の神様「貴船神社」の特別なアイテムをもって出かけよう

雨の日は水の神様「貴船神社」の特別なアイテムをもって出かけよう


京の奥座敷と呼ばれる貴船に鎮座し、水の神様をまつる「貴船神社」。社殿前の授与所にいけば、水にまつわる授与品や頒布品がたくさん並んでいます。

その中で、これから迎える

梅雨の季節に使いたい貴船神社限定品

をご紹介したいと思います。

まず、雨が降った時に必要なものといえば傘ですよね。淡いカラーが涼し気な貴船神社オリジナルの「きふね傘」は今年の新アイテムです。

近づいて見ると「きふね」文様が。カラーは2色。ほんのり染まる桜色がかわいらしい白×ピンクと…

白×グレー。こちらは大人っぽいクールな印象になりますね。

龍神様をまつる貴船神社。傘を止めるテープには刺繍で龍の絵と社名があしらわれています。

取っ手の部分はチャーム付き。

■『きふね傘』(長さ60cm)2800円

雨に濡れたら、タオルやハンカチで濡れた体やカバンをさっと拭きたくなります。貴船神社の「きふねハンカチタオル」は傘と同じ文様。お揃いでそろえてみるのはいかがでしょうか。ブル―とピンク、2カラーでのご用意。貴船神社のご利益も込めて、家族や友人へのおみやげにするのもいいかもしれませんね。

■『きふねハンカチタオル』(500円)

大きいサイズでないと!という方はタオルをどうぞ。

■『きふねタオル』(1200円)

梅雨の季節は歩くと喉も乾いてきます。貴船神社の御神水で仕立てた「御神水ラムネ」でひと休憩しませんか。


■『御神水ラムネ』(500円)

喉をさわやかに潤しながら、雨つゆに濡れる貴船の風景を眺めてみれば、きっと心洗われる時間が過ごせるはず。和風パッケージのラムネなので、浴衣や着物姿で飲むと絵になりそうですね。

いかがでしょうか。
雨が降ると出かけるのが億劫になったりもしますが、神社のアイテムを持つことで、気持ちもシャンとしそうですよね。さりげないデザインなので、普段着にも合いますよ。

貴船神社におでかけの際は本宮の授与所をぜひチェックしてみてくださいね。

貴船エリアのおすすめ動画

※貴船神社の新緑ライトアップは2017年5月3日〜7日、13日〜28日の土・日に開催(夕暮れ~20時)

貴船神社

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る