京都いいとこブログ > 京都の和食 > 京都NEW OPEN お重の和食ランチ 碓屋

京都NEW OPEN お重の和食ランチ 碓屋


世界文化遺産・二条城の近くに「碓屋(うすや)」という和食のお店が

7月末にオープンしました。

場所は京都三条会商店街。

三条大宮公園よりも西側で、「らん布袋」や「喫茶てらまち」「凛靴」などの近くです。

日本酒をはじめ、ビールやワイン、梅酒などアルコールを取りそろえ、

夜は天ぷらやダシ巻など和食の一品が楽しめるそうです。

そしてランチタイムは「う飯重」(1500円)がいただけます。

注文後しばらくすると二段重が登場。

お吸い物とお漬物付き。ふたを開けるのがワクワクするビジュアル。

一の重には煮〆と季節の一品、二の重にはう飯(鰻のごはん)。

お肉にお魚、生麩、ダシ巻卵など、おかずがぎゅぎゅ~っと詰まった一の重。

丁寧に作ってくれていることが伝わるやさしい味でした。

日本酒をきゅきゅ~っといただきたくもなりました!

ごはんは、白ごはんと鰻のごはんから選べます。

白ごはんを選ぶとお値段は1000円に。

プラス料金でお茶付やデザート付にすることもできます。

訪問時のメニュー表には、デザートが「しろあんのチーズケーキ~ゆずみそあん添え~」、

ドリンクがほうじ煎茶、和紅茶と書かれていました。

三条会商店街という場所柄か、お子様連れも多く来店。

昔の建物の梁が天井に残っていたり、

ジャズが流れていたりと落ち着いた雰囲気のお店ですが、

老若男女ウェルカムの気軽に足を運べる雰囲気があります。

テーブル席です。

■碓屋
11時30分~15時
17時~21時LO
水曜日定休

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る