京都いいとこブログ > タグ > パン

「タグ:パン」一覧

京都のご当地パン「ハート」のメロンパンはどこで買う?


お茶の生産地で知られる、京都府宇治田原町。知る人ぞ知る桜名所「やすらぎの道」がある歴史的なまち。

この「やすらぎの道」の近くにある喫茶店チェリー。じつは自家製パンも人気のお店なんです。とくに「宇治田原町ハートのメロンパン」は、宇治田原町の地形がハートの形をしていることにちなんだご当地パン。メロンパンのクッキー生地も手づくりで、パンの生地としっとりなじんでいます。基本的には金曜日の正午頃から店頭販売されている人気商品です。

京都いいとこマップ(2021年3・4月号P07)でご紹介しているのは
プレーンのハートのメロンパンですが、じつはいろんなフレーバーがあるですよ。

それが買えるのが水曜日!近年新オープンした宇治田原町の役場ロータリーでキッチンカーを出している喫茶チェリー。その時にプレーン以外のメロンパンを用意されているんです。種類は抹茶、ココア、コーヒー、ほうじ茶など全7種。すべてが出揃うのではなく、味は週替わり。どんな味に出会えるのかは当日のお楽しみということですね。
ロータリーのキッチンカーは毎週水曜11:30~13:30の出店。
水曜日に宇治田原町へ行く機会があれば、お昼に合わせて限定メロンパンをゲットしてみてはいかがですか?

【京都の桜2021】天神川(3/29)


京都の川といえば、何の川が思い浮かびますか?
鴨川、高野川、桂川、高瀬川。

編集部がある西域では、「天神川」も馴染みのある川のひとつです。
上流域で北野天満宮の西端を通過することが「天神川」の名前の由来とも言われます。
その天神川は地元の人の憩いの桜スポット。とくに四条通~西京極駅近くは見事な桜並木が楽しめます。

付近にはお店もいろいろあります。たとえば全国的に有名な小川珈琲の本店。店内も広く、ゆったり過ごせる小川珈琲本店。朝から人気のお店です。テイクアウトもできますよ。

そしてこちらは天神川散策の南の拠点となる阪急電車京都線「西京極」駅の近くにあるベーカリー。コッペパンサンドなんですが、じつは「玄米粉」を使った「げんまい粉っぺ」なんですよ。写真は、手前が惣菜系人気NO1のえびカツ、そしてスイーツ系人気NO1のあんバター。

京都の老舗米穀店が手がけています。玄米粉や黒米粉を使った食パンもあるんですが、リピーターが多いそうです。

くわしくは京都いいとこマップ3・4月号P11(20201年)をごらんくださいね。
お店の名前は「ベーカリーおこめやさん」。「ベーカリーなの?お米なの?」ってなりそうですが、どちらもあります。
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

京のおやつはイルカのスコーン


京都水族館の「かいじゅうカフェ」で購入できる大人気の「すいぞくパン」。チンアナゴ、オオサンショウウオ、アザラシなど水族館のにんきものが趣向を凝らしたパンになっています。

イルカは「スコーン」なんですよ。尾からいくか、ヒレからいくか…。
しばらく考えたのち、口先のほうからおいしくいただきました。

京都水族館のイルカといえば、2019年7月13日(土)~9月1日(日)は、イルカスタジアムで「ずぶぬれ」になって楽しめるウォーターアトラクションプログラム「BASSHAAAAN!!(バッシャーン!!)」が開催されます。
これは大人も楽しんでみたい!くわしくはこちら

玉露パン


京都はお茶のまち。といっても抹茶、煎茶、ほうじ茶、番茶とお茶の種類は色々ありますよね。同じお茶の生産地でも、まちによってこのお茶がうちは特におすすめ!といったこともあるんですよ。

たとえば京都府京田辺市。「お茶の京都」エリアのまちですが、とくに有名なのは「玉露」。飲料として味わうことはもちろんですが、こんな商品を見つけました。

玉露のパンです!
近鉄新田辺駅近くのパン屋さん「リップル」で発見しました。

袋を開けた瞬間、ぶわっとお茶の香り。砂糖がまぶされていますが甘みはスッキリしています。

【京都の桜2019】やすらぎの道と京都ご当地パン


【京都の桜2019】やすらぎの道(4/13)

京都府宇治田原町にある「やすらぎの道」は、町内の川沿いに続く散策路。春には300本近い桜の木が咲き誇ることをご存知でしょうか。

桜のポイントは、町役場の裏手あたりから散策するのが一番分かりやすいかも。ちょうど4/14は満開&大迫力の花吹雪。遊歩道沿いには茶畑があるポイントもあります。

役場の近くには「チェリー」という喫茶店があります。こちらで販売されている手づくりパンはいいとこ取材クルーの大好物。何度か足を運んでいるのですが、まったく同じパンを見たことがありません。売り切れていることも多いんです。この日は3種類のパンが数個残っていました。そのひとつがハートのメロンパン!

すごくかわいいパンですよね。茶畑を背景にするのもいいかんじ。

じつは宇治田原町、まちの地形が「ハートの形」をしていることから、ハートフルなひとびとが暮らすハートのまち宇治田原をPRされているんですよ。ハートの形をしたメロンパン。まさにご当地パンですね。やすらぎの道の桜吹雪を浴びながらおいしくいただきました。

もう桜の盛りは過ぎてしまいましたが、宇治田原町は京都屈指のお茶の生産地!新茶の季節を迎えるこれからもおすすめのイベントが続きます!たとえば・・・

●永谷宗円生家 新茶まつり
2019年5月12日(日)10時~15時
永谷宗円生家(宇治田原町湯屋谷空廣)
公式観光サイト

現代飲まれている緑茶のルーツとなった製法を生み出した永谷宗円ゆかりの地で毎年好評の新茶まつり。茶摘みや手もみ茶体験に「茶飯」のふるまいなど、普段は体験できないお茶時間が過ごせます。

●やんたんマルシェ
2019年4月28日 (日)10時~15時
宗円交遊庵やんたん

宇治田原の地元特産品の絶品グルメや多彩な体験ブース、手づくり雑貨の販売、日本茶インストラクターによるお茶の淹れ方体験などなど盛りだくさん。→公式Facebook

行楽シーズンの京都、お茶のまち・ハートのまち宇治田原に出かけてみませんか。

3/16開業のSUINA室町にオープン!「&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店」


2019年3月16日に新たに誕生する四条室町の「京都経済センター」。

「SUINA室町」はこのセンター内にオープンする商業施設です。大垣書店、ポケモンセンターなどなど注目の施設や店舗がオープンを控える中、「&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店」のオープンを心待ちにしている方、多いのではないでしょうか。

パリのモンジュ街8番地にて1号店が創設された「メゾンカイザー」。フランスの伝統的製法で作ったパンが魅力のブーランジェリーです。京都初出店となったジェイアール京都伊勢丹のお店も話題な中、四条室町にてオープンする新業態カフェ「&COFFEE MAISON KAYSER 」は、銀座一丁目店、阪急三番街店、田町店に続く4店舗目だとか。営業時間は8:00~20:00(L.O.19:30)と朝から夜まで便利に使えます。

メニューは2種類のオリジナルブレンド珈琲、店内で焼き上げるクロワッサンのサンドイッチ、多彩なデニッシュトーストなど。

そして注目はSUINA室町店限定『HANJUKU KYOTO』!

『HANJUKU KYOTO(EGG with Onion saute & Bacon Danish)』(450円)は、半熟卵にオニオンソテーとベーコンをクロワッサン生地で包み、チーズを乗せて焼きあげた特製デニッシュ。文字を読んでいるだけでおなかが鳴りそうです。

オープン記念として税抜500円以上お買い上げのお客さまにはオリジナルタンブラーのプレゼントも用意しているとのこと。
※先着500名
※なくなり次第終了
※プレゼントは1名につき1つ
※キャンペーン内容は予告なく変更する場合あり

▼&COFFEE MAISON KAYSER SUINA室町店
●住所
京都市下京区四条通室町東入ル函谷鉾町 78番地 1F
●営業時間
8:00~20:00(L.O.19:30)
●最寄り駅
地下鉄四条駅、阪急烏丸駅

老舗ベーカリーの季節限定ホワイトホーン


ある日の朝ごはん。

嵐電「西大路三条」が最寄り。対面式で販売する老舗ベーカリー「天狗堂海野製パン所」で購入しました。

朝イチはまだ種類は少ないけれど、10種くらいは揃っていました。そのなかから、丸パンに玉子サラダのたまごサンドと、10~4月頃しか販売されない「ホワイトホーン」、そして粒あんパンを購入。ちなみに以前はチョコホーンをいただきました。

ホワイトホーンにはラムレーズンクリームがたっぷり詰まっています。ちょっぴり大人味のラムレーズン。甘すぎない味なので朝からおいしくいただけました。

【京都の桜2018】岡崎疏水(3/27)と新店情報


【京都の桜2018】岡崎疏水(3/27)と新店情報

岡崎疏水も木によって差はありますが、思わず足をとめるほどには開花が進んでいます。3~7割は咲いているかな?夷川発電所方面はまだ少なそうにみえました。東大路通の橋付近はほぼ満開です。

ちなみに、夷川発電所が折り返し地点となる「十石船めぐり」は、2018年3月24日(土)~3月29日(木)運航。そのうち、桜回廊ライトアップは2018年3月30日(金)~4月10日(火)です。
http://kyoto-tabi.or.jp/events/jkkfn/

朝日がまぶしい。

ちなみに、岡崎疏水の近くに、烏丸御池の人気ベーカリー「Flip up!」の姉妹店「Cheer Up!」が2018年3月28日にオープンします。

姉妹店のほうにはイートインスペースがあるんですよ。ランチBOXといったこれからの季節にうれしいメニューもある様子。楽しみですね!場所は東大路通から二条通をロームシアター京都方面に歩いてください。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/

※桜の鑑賞や撮影はマナーを守って楽しみましょう!

HAPPY BUNSの八つ橋サンド


開店時、話題になったコッペパン専門ベーカリーカフェで、「GOOD TIME COFFEE」の姉妹店「HAPPY BUNS」。智積院の南側に位置し、ユニークなコッペパンサンドが楽しめます。

たとえば「YATSUHASHI」。

あんを挟んだほんのりニッキ風味の3つの八つ橋が、コッペパンにぎゅぎゅぎゅっと挟み込まれています。目にした瞬間、ちょっとにやけましたよね。

小ぶりな方なので、こばらを満たすのにちょうどいいかもです。ぜひぜひ。

昨年リニューアルされた井上製パンさん


2016年の9月にリニューアルオープンされた「井上製パン」さん。

昔ながらの佇まいだった時代に、取材させていただきました。

https://kyoto.graphic.co.jp/guide/inoueseipan/

この頃から新旧のパンが揃っていたのですが、それは今も同じ。

見た目はレンガ造りでかわいらしくなりましたが、昔懐かしいパンも一緒に並んでいます。

ショップカードもかわいくなっていました。

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る