京都いいとこブログ > 京都のイベント | 京都の桜 > 【京都の桜2019】やすらぎの道と京都ご当地パン

【京都の桜2019】やすらぎの道と京都ご当地パン


【京都の桜2019】やすらぎの道(4/13)

京都府宇治田原町にある「やすらぎの道」は、町内の川沿いに続く散策路。春には300本近い桜の木が咲き誇ることをご存知でしょうか。

桜のポイントは、町役場の裏手あたりから散策するのが一番分かりやすいかも。ちょうど4/14は満開&大迫力の花吹雪。遊歩道沿いには茶畑があるポイントもあります。

役場の近くには「チェリー」という喫茶店があります。こちらで販売されている手づくりパンはいいとこ取材クルーの大好物。何度か足を運んでいるのですが、まったく同じパンを見たことがありません。売り切れていることも多いんです。この日は3種類のパンが数個残っていました。そのひとつがハートのメロンパン!

すごくかわいいパンですよね。茶畑を背景にするのもいいかんじ。

じつは宇治田原町、まちの地形が「ハートの形」をしていることから、ハートフルなひとびとが暮らすハートのまち宇治田原をPRされているんですよ。ハートの形をしたメロンパン。まさにご当地パンですね。やすらぎの道の桜吹雪を浴びながらおいしくいただきました。

もう桜の盛りは過ぎてしまいましたが、宇治田原町は京都屈指のお茶の生産地!新茶の季節を迎えるこれからもおすすめのイベントが続きます!たとえば・・・

●永谷宗円生家 新茶まつり
2019年5月12日(日)10時~15時
永谷宗円生家(宇治田原町湯屋谷空廣)
公式観光サイト

現代飲まれている緑茶のルーツとなった製法を生み出した永谷宗円ゆかりの地で毎年好評の新茶まつり。茶摘みや手もみ茶体験に「茶飯」のふるまいなど、普段は体験できないお茶時間が過ごせます。

●やんたんマルシェ
2019年4月28日 (日)10時~15時
宗円交遊庵やんたん

宇治田原の地元特産品の絶品グルメや多彩な体験ブース、手づくり雑貨の販売、日本茶インストラクターによるお茶の淹れ方体験などなど盛りだくさん。→公式Facebook

行楽シーズンの京都、お茶のまち・ハートのまち宇治田原に出かけてみませんか。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る