京都いいとこブログ > タグ > パン

「タグ:パン」一覧

リニューアル


烏丸御池の人気のパン屋さん「Flip up!」がリニューアル。
パンの置き場面積が広がりました~。

リニューアル記念に、ベーグル生地で餡と餅を包んだパンが販売されていましたよ。

大文字パン


天気が悪くて山の景色がはっきりしませんが、五山送り火で知られる大文字山を見上げながら食すは「大文字」。

2015年12月、銀閣寺道バス停の近くにオープンしたパン屋さん「松」で購入。ブリオッシュ系の生地が抹茶生地とのマーブル状になっていて中には小豆がころころ。てっぺんと底はカリッと香ばしい仕上がりです。

大文字山であり、銀閣寺の向月台のようであり・・・まさに左京区のご当地パンですね。

▼京都五山送り火について
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/08/theme1/

移転オープン はちはちインフィニティ


西陣の「森」、と呼ばれていたようなところにあった「はちはちインフィニティ」が下鴨に移転しました。下鴨神社の北側で、最寄りのバス停は「一本松」「洛北高校前」あたり。カフェヴェルディの斜め向かいにあるセブンイレブンの北側の細い通りを東へ入っていったところにあります。森ではないけれど、静かないい雰囲気の場所。イートインはないようですが、自家製の天然酵母を使用したおいしいパンは健在。ライ麦パンやカンパーニュ、人気のフルーツケーキなど、予約した方が確実。

東山の老舗ベーカリーの新カレーパンはダシ巻入り


東山の老舗ベーカリー「田井弥製パン所」。

今は土曜・日曜の昼間のみの営業で、

揚げ物系を中心としたラインナップになっています。

マイルドな味わいでゆでたまごが入ったカレーパンが名物ですよね。

そのカレーパンとはまた別のカレーパンが登場していました。

それが、ダシ巻たまご入りのカレーパンです。

見た目は色とりどりのあられをまとったかわいいフォルム。

白味噌とダシを加えた京風特製カレーに、ダシ巻が入っています。

辛さはないですが、コクがあって大人な味わい。

どっちが好みかな~と考えてみましたが

ゆでたまごverを久しく食べていないので

もう一度食べてみないと判断できませんでした。
(そしてこのループが続く予感)

みなさんはダシ巻とゆでたまご、どちらが好みでしょうか?

▼田井弥製パン所
https://kyoto.graphic.co.jp/guide/taiya-seipanjo/

京都NEW OPEN 長岡京市のきまぐれなパン屋さん


京都いいとこマップ5・6月号は予告にもあるように「京都府長岡京市」を取り上げます。

京都駅からJRで約10分のところにある町ですが、

取材すればするほど、マニアックに紹介してみたいところが山盛りで、

どこも捨てがたい~と言いながら長岡京市を闊歩していました。

そんな中で見つけたきまぐれなパン屋さん。

オープンが気まぐれなんでしょうか?

いやそんなことはなさそうです。日月祝がお休みで8時半OPEN。

場所は立命館中学校・高等学校長岡京キャンパス校門の斜め向かいで西国街道のすぐそば。

店の前にはちょこんとテラス席。聞くと2016年の2月に新オープン。

パンの中身も全部手作り。種類も豊富で目移り必死。

珈琲なども用意されているようです。こちらは「カスタードクリームパン」。

バニラビーンズを削って作っているらしいカスタードはほどよくとろける甘さ。

北大路通沿いの対面式パン屋さん


今宮神社前の今宮門前通から北大路通を西へ。

さわやかな淡いブルーが目印のパン屋さん「べーカリー リーテンリュッカ」。

パン屋激戦区・北区にて今年の1月にオープンしました。

扉を開けるとショーケース。対面式スタイルのベーカリーです。

食パン、ベーグル、シナモンロール、クロワッサン、自家製クリームパン、クロックムッシュ、サンドイッチetc

京都ポイントとして気になったのは「八ッ橋デニッシュ」。

ニッキやあんが巻き込まれたデニッシュのようですよ。手土産によさげでした。

窓側に2席カウンター席がありますのでイートインも可能。

選んだのは季節もののストロベリーマフィン。

珈琲やラテ、ソイラテなどのドリンクメニューがありサイズ&温冷が選べます。

船岡山は北大路通を挟んで目の前。

頂上付近は公園になっていますので、

パンとドリンクをテイクアウトし船岡山ピクニック

というのもこれからの季節いいですね!

進々堂でもらったパンの小説


年末、近所の進々堂で無料配布されていた小説「パンとサーカス」。

作家いしいしんじさんの著作で、進々堂創業100年の折に、

進々堂社長が執筆を依頼されたようです。

いしいしんじさんのご家族が進々堂寺町店の常連さんという縁あって実現した様子。

今も配布されているかは分かりませんが、見かけましたらぜひ。

京都NEW OPEN ベーカリーショップ「LAND」


昔、人気のパン屋さん「hohoemi」(現在は御所南でドーナツ屋「ひつじ」を営業中)があった場所に

オープンした新しいお店は、なんとまたもやパン屋さん。

「LAND」営業時間は朝10時〜18時とのこと。木曜日が定休日。

日替わりのタルティーヌがありました。珈琲などのドリンクもテイクアウトできるようです。

荒神口に来ると、「hohoemi」で買ったパンを

鴨川でトンビにかっさらわれた思い出も蘇ってきます(遠い目)

京都御所や蘆山寺などの観光の際に立ち寄ってみては?

レ・フレール・ムトウ油小路店のパン食べ放題ランチ


京都洛北のお菓子とパンの店「レフレールムトウ」の油小路店では

カフェスペースがありランチがいただけます。

ウッディな店内。緑のカーテンが町なかであることを忘れさせてくれます。

大きなテーブル席もあればカウンター席もあり。

ランチは「パンランチ」or「本日のごはんランチ」。

この日のごはんランチは「牛すじカレー」。

パンランチにしました。

・おかわり自由の自家製パン
・きせつの彩りサラダ
・きまぐれスープ(小松菜のピリ辛スープでした)
・ミニパフェorドリンク

これで税込800円です。

二条城や京都府庁の近く。イベントや観光で近くに来た際に立ち寄ってみては?

テイクアウトできるパンやお菓子の種類も豊富ですよ。

京都NEW OPEN 自家製酵母のパンとお菓子の店 アぺリラ


叡山電車出町柳駅から徒歩5~10分。

高野川沿いの川端通と、下鴨神社南側の御蔭通の交わるところに

「アぺリラ」がオープンしました。

アぺリラは、野菜や果物由来の酵母を使ったパンやお菓子のお店。

バターなどの乳製品やたまごは不使用。

酵母を使っているからこその香り豊かなパンやお菓子が人気です。

今まで哲学の道の安楽寺や各種イベントで購入することができていましたが

2015年9月29日、実店舗をオープンされる運びとなったようです。

高野川の目の前なので、春は桜がきれいだろうなあ。

パンを中心にスコーンやクッキー、パウンドケーキも

種類豊富に揃っていました。

ドリンクオーダー制でイートインも可能です。

ドリンクは珈琲や紅茶、ハーブティーに酵母ジュースなど。

■アぺリラ
https://www.facebook.com/Aperiraapelila

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る