京都いいとこブログ > 京都のおみやげ | 京都の和菓子 | 京都の和食 > 天神さん帰りに巡りませんか、地元ご用達北野界隈のテイクアウトグルメ

天神さん帰りに巡りませんか、地元ご用達北野界隈のテイクアウトグルメ


毎月25日には天神さんで行われている北野天満宮。その周辺は商店街が多く、地元で親しまれる味も色々あります。京都いいとこマップ3・4月号(2020)ではそんなテイクアウトグルメをご紹介していますよ!

●鎌田川魚店

明治から続く川魚店。蒸さずに焼く関西風です。甘さを抑えたタレをかけて直火で焼いた鰻。香りも届きそうな1枚で、白御飯片手にお店に馳せ参じたくなります。

10時の開店前から地元の人が集まりだすそうで、早めに来店したほうがいいかも。おうちですぐ食べられるように切り分けてくれますよ。

●山田コロッケ店

和牛の牛筋を使った「和牛牛すじコロッケ」。さめてもおいしいと評判で、購入翌朝、コロッケサンドにして食べる人もいるとか。北野天満宮の南にある一条通は「妖怪ストリート」としても有名。それにちなんだ妖怪コロッケの中身はこの牛すじコロッケに抹茶をプラス。

ほかにも色々なコロッケや揚げ物が揃っているので目移り必死。

●鵜殿

路地の奥にみえるカステラの文字と甘い香りに誘われれば、そこはカステラひと筋50年の鵜殿の製造本店。焼き手は必ずオーブン前でカステラに付き添い、様子を見ながら火加減を調整したり生地をならしたりするそうです。

シンプルな食材でていねいに焼かれたカステラのこの色!写真に手がのびてしまいます。

●長文屋

おでんや漬物、味噌汁、湯豆腐、うどんなどなど、食卓にあるとうれしい七味。カラフルな8種の薬味をすり鉢で混ぜあわせ、微調整を重ねながら風味と香り豊かな京七味をつくってくれます。好みにあわせた調整可能。

パッケージもレトロで味があります。お土産にしてみてもいいですね。

天神さんをぶらぶらしたあとは商店街をぶらぶら。地元の人が愛する京都グルメをお持ち帰りください。

▽北野のテイクアウトグルメ特集を読む
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/lunch/kitano/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る