京都いいとこブログ > 祇園祭 > 【祇園祭2016】前祭の山一番、山伏山で復興の取り組み

【祇園祭2016】前祭の山一番、山伏山で復興の取り組み

  • 掲載日:2016-07-14 (木) 6:09
  • 祇園祭

祇園祭 前祭の山鉾巡行で2016年に山一番を引いた「山伏山」。
2016年の巡行順はこちら

宵山では「茅の輪くぐり」を用意し、粽にも茅の輪飾りを付けるなど、山鉾の中でも個性際立つ山のひとつと知られています。

また、東日本大震災の被災地・宮城県岩沼市の復興支援を目的とした授与品「てるてる坊主」(売上金全額寄付)を販売してきた山伏山。今年は、東日本大震災にくわえ、熊本地震の復興支援も実施されています。

山伏山町内では熊本県の阿蘇神社ゆかりの名刀「蛍丸」にちなんで名付けた「蛍丸サイダー」の販売を実施。サイダーの売上金の一部は、倒壊してしまった阿蘇神社の復興にあてるそうです。14日(午後)にはくまモンも応援にやってくるとか。

阿蘇神社門前の湧き水で仕立て、蛍の光を連想させる色彩のサイダーは、さわやかなマスカット味。宵山は暑くなりそうなので、いい水分補給にもなりそうです!

▼祇園祭特集
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/07/theme2/index.html

関連記事

 人気記事ベスト5
      None Found

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る