京都いいとこブログ > 祇園祭 > 【祇園祭2016】鷹山の鷹みくじ

【祇園祭2016】鷹山の鷹みくじ

  • 掲載日:2016-07-21 (木) 8:16
  • 祇園祭

かつての災害で被災し、山鉾を失ったまま巡行に参加できずにいる山鉾のことを「休み山」「焼け山」などと呼びます。その休み山が難を逃れた御神体や懸装品を飾って公開することを「居祭」。そして今もなお、「鷹山」(三条通室町西入ル)・「布袋山」(蛸薬師通新町東入ル)が「居祭」を行って復興を目指しています。

後祭の曳山「鷹山」は2026年の復興を目指し活動中。前祭・宵山の時には、マンガミュージアムで開催されたお祭りに参加し、お囃子の実演や、子どもたちへのお囃子レクチャー、そして鷹山のグッズ・授与品販売を行われました。

昨年は御神体のひとりがダルメシアンのような犬をつれていることから犬のおみくじが人気でした。

今年はTシャツも登場。

そして鷹山といえば「鷹」!鷹みくじも登場しました。

とってもキュートな鷹山のアイテム。必見です。

▼祇園祭マップ
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/07/theme2/index.html

関連記事

 人気記事ベスト5
      None Found

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る