京都いいとこブログ > 京都の行事 > 京北の展示が京都マルイでスタート

京北の展示が京都マルイでスタート


四条河原町の南東角にたつ「京都マルイ」。

本日から2月2日(火)まで「第3回KEIHOKU style(ケイホク スタイル)展」を開催されています!

KEIHOKUとは、京都市北部の自然豊かな京北地域のこと。

KEIHOKU styleとは、自然志向の若者たちが都会から移り住むことで、

伝統と新しい世界が混ざり合い、そうして芽生え始めた次世代のライフスタイルのことを指すそうです。

今回の展示を通して、人、モノ、自然が繋がるこれからの新しいライフスタイルを創造し、

提案していこうという想いが込められています。
 
第3回目を数えるKEIHOKU style(ケイホク スタイル)展。

京北の林業や暮らしの展示、京北産クラフトの展示販売(木製のスツールやUSBメモリなど)、

作家による物づくりワークショップ(無料)、さらには移住相談窓口を通して、

まだ知らない「京北」を体験することができます。

【ワークショップ日程】
※ワークショップの内容・時間は変更になる場合あり

●1月27日(水)~28日(木)
・鹿角のアクセサリーづくり
・お箸づくり
10:30~20:30(随時開催)

●1月29日(金)
・お箸づくり
10:30~20:30(随時開催)

●1月30日(土)
・小枝の切れ端でロボットを作ろう!
11:00~17:00(1時間に3名程度ずつ参加可能)
※材料がなくなり次第終了
・お箸づくり
10:30~20:30(随時開催)

●1月31日(日)
・ステンドグラスのストラップorキーホルダーづくり
11:00~17:00(1時間に3名程度ずつ参加可能)
※小学3年生以上(お子様は保護者同伴のうえご参加ください)
※材料がなくなり次第終了
・山の蔓(つる)のリースづくり
12:00~17:00

●2月1日(月)
・お箸づくり
10:30~20:30(随時開催)

●2月2日(火)
・鹿角のアクセサリー
10:30~20:30(随時開催)

http://www.keihoku-style.com/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る