京都いいとこブログ > 京都の社寺仏閣 > 【京都の穴場寺社シリーズ】修学院離宮前の大きな石仏

【京都の穴場寺社シリーズ】修学院離宮前の大きな石仏


修学院で取材しているときのこと。道行く方が必ずといって教えてくれたことがあります。

「あそこのお寺に、大きな石仏あるよ。行ってみなよ」

そのお寺が修学院離宮入口の斜め向かいにある「禅華院」。

鐘楼とセットになった山門が美しい佇まいで、とくに紅葉と織りなす景色は風情があって素晴らしい場所です。

臨済宗大徳寺派のお寺だそうです。

大きな石仏は山門をくぐってすぐ右手にありました。とくに大きな石仏は鎌倉時代作のもののようです。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る