【京都の春の花2021】北野天満宮の梅


【京都の春の花2021】北野天満宮の梅

丑年の2021年。京都いいとこマップ1-2月号の表紙も飾ってくれた北野天満宮の牛さん。
今年もきれいな梅の花が咲き始めております。

三寒四温の天気を繰り返していますが、梅の花をみると気分もあがりますよね。

学問の神様といわれる天神様は、平安時代に実在したとされる菅原道真公のこと。その秀でた才能から学者・政治家として手腕を発揮し、異例の出世を遂げるも策略にはまって大宰府へ左遷。そんな道真公の愛した花が梅でした。

学問の神様とあがめられていますが、その信仰は江戸時代頃からのようです。子どもたちに読み書きなどを教える「寺子屋」で、天神さんを祀ったり道真公の御神影を掲げたりし、学業上達を祈ったのが始まりだとか。

梅の花が咲く頃は、ちょうど受験シーズン。
どんな結果でも、それぞれの花が咲く道となりますように。

▼北野天満宮が表紙の京都いいとこマップ1-2月号を読む
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

新春の手土産や贈り物にぴったりの京都名菓


問題です。このお皿の上にのっているのはすべて京都のお菓子ですが共通点は何でしょう?

正解は「みんな豆を生かしてできている」です!

京都いいとこマップの2021年1・2月号では、豆でできた京名菓を特集。
ぱっと見、豆が原料には見えないものもあるのでは?
どのお店のなんという商品なのかは特集内でご確認ください。

▽特集を見る

取り寄せ情報も掲載しています。

▽京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

新年のごあいさつ2021


晴天の 駅の向こうに 初日の出

あけましおめでとうございます。
雲一つない青空の京都。京都駅界隈のビルの隙間から見えた京都タワーはまるで山の向こうからのぞく初日の出のようでしたよ…な一句からはじめてみました。
みなさま、お正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

まだ安心できない日々ではありますが、読者の皆様にちょっとひと呼吸おけるような京都の景色やお店情報を、色々と工夫をこらしながらお届けしていきたいと思います。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
▽京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

いいとこ動画 Stories and Short Videos