京都いいとこマップ5・6月号、発刊中です


京都いいとこマップ5・6月号。取材時はまだ施設や店舗が休館等していない頃でしたが、冊子が完成し各所へ配布しようという時期は臨時休館が随所で始まった時でした。

そしていま、案内所など、いいとこマップの設置先施設がオープンしはじめることを受け、いいとこマップが設置いただけるように準備を進めています。

施設の近隣にお住いの方や働いている方、設置先の近くに立ち寄る用があった際には、ぜひご覧ください。
京都いいとこマップ設置先(臨時休館されている場所も含みますのでご注意ください)
京都に行きたいぞー!というかたにはもうしばらくウェブのほうでいいとこマップをご覧ただけると幸いです。

7・8月号も、いまできる範囲の形で制作を進めています。
楽しみに待っていてくださいね。

▽京都の施設の休業などの情報(京都観光Navi/京都府観光ガイド)
https://ja.kyoto.travel/
https://www.kyoto-kankou.or.jp/

▽京都いいとこマップ最新号を読む
https://kyoto.graphic.co.jp/library/
京都ebooks(京都の電子書籍ポータルサイト)でも読めます

本能寺の変のお知らせハガキが届く!?「本能寺の変 原因説50 総選挙」(#HNG50)開催


現在絶賛放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。
物語は大きな山場を迎えようとしていますね。前回の放送では、叔父上の姿に涙がとまりませんでした。

明智光秀ゆかりの地のひとつ、京都府福知山市。光秀が築いた福知山城や「福知山光秀ミュージアム」が賑わいをみせていましたが、現在は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため休館が続いています。

そんな中、ステイホームでも楽しめるように、「本能寺の変 原因説50 総選挙」(略して#HNG50)が開催されることになりました!

本能寺の変はなぜ起こったのか。はっきりとした史実は分かっておらず、諸説囁かれている現状。そこで今回の総選挙では、本能寺の変原因説・全50説の中から「これが原因に違いない!」とご自身が思う“推し説”を投票。本能寺の変が起きた6月2日に総選挙の結果が発表されます。

さらに、投票者の中から抽選で「本能寺の変お知らせハガキ」が届きます。しかもきちんと【本能寺の変出陣日】まで(6/1まで)に届けられるそうです。


このハガキが届いてしまったら、皆さんは光秀のもとに参戦しますか?それとも…!
様々な選択を迫られてばかりのドラマの中の光秀のように、いち戦国武将気分が味わえることでしょう。

50説とは何ぞや?というかたも安心。公式サイトにのっている推し説早わかりチャート原因説の一覧をチェックしながら、推し説を選ぶことができます。

<投票受付> 
5月1日(金曜日)正午~5月24日(日曜日)まで
<結果発表> 
6月2日(火曜日)朝5時
※福知山光秀ミュージアムサイト/福知山市シティプロモーションサイト内で発表

本能寺の変が早朝に起こったために、発表も早朝だそうですよ。

歴史ファンもドラマファンも楽しめる「本能寺の変 原因説50 総選挙」。
気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

▽「本能寺の変 原因説50 総選挙」#HNG50 に投票しよう! ~おうちで光秀ミュージアム~
https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/mitsuhidemuseum/hng50.html

▽投票フォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSflIoLRa_eiKzGBvKuwS6SMRrjW3HXVQefUfhKH4CgIKhkGIA/viewform

天神さん帰りに巡りませんか、地元ご用達北野界隈のテイクアウトグルメ


毎月25日には天神さんで行われている北野天満宮。その周辺は商店街が多く、地元で親しまれる味も色々あります。京都いいとこマップ3・4月号(2020)ではそんなテイクアウトグルメをご紹介していますよ!

●鎌田川魚店

明治から続く川魚店。蒸さずに焼く関西風です。甘さを抑えたタレをかけて直火で焼いた鰻。香りも届きそうな1枚で、白御飯片手にお店に馳せ参じたくなります。

10時の開店前から地元の人が集まりだすそうで、早めに来店したほうがいいかも。おうちですぐ食べられるように切り分けてくれますよ。

●山田コロッケ店

和牛の牛筋を使った「和牛牛すじコロッケ」。さめてもおいしいと評判で、購入翌朝、コロッケサンドにして食べる人もいるとか。北野天満宮の南にある一条通は「妖怪ストリート」としても有名。それにちなんだ妖怪コロッケの中身はこの牛すじコロッケに抹茶をプラス。

ほかにも色々なコロッケや揚げ物が揃っているので目移り必死。

●鵜殿

路地の奥にみえるカステラの文字と甘い香りに誘われれば、そこはカステラひと筋50年の鵜殿の製造本店。焼き手は必ずオーブン前でカステラに付き添い、様子を見ながら火加減を調整したり生地をならしたりするそうです。

シンプルな食材でていねいに焼かれたカステラのこの色!写真に手がのびてしまいます。

●長文屋

おでんや漬物、味噌汁、湯豆腐、うどんなどなど、食卓にあるとうれしい七味。カラフルな8種の薬味をすり鉢で混ぜあわせ、微調整を重ねながら風味と香り豊かな京七味をつくってくれます。好みにあわせた調整可能。

パッケージもレトロで味があります。お土産にしてみてもいいですね。

天神さんをぶらぶらしたあとは商店街をぶらぶら。地元の人が愛する京都グルメをお持ち帰りください。

▽北野のテイクアウトグルメ特集を読む
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/lunch/kitano/