大原の野山を眺めながら人気料理店のお弁当ランチ


大原の食の恵みが集結している「里の駅大原」。新鮮な野菜だけでなく、お弁当も販売されていることはご存知でしょうか。

わたしたちいいとこ取材班も、大原取材の最中、里の駅大原でお弁当を買って、敷地内のベンチで田畑を眺めながらいただきました。つかのまのピクニック気分。

選んだお弁当は、大原で採れた新鮮な無農薬野菜を中心に、山菜や川魚など里山の恵みたっぷりのコース料理が評判の「わっぱ堂」さんのお弁当。この日は3種類のお弁当を出されていました。

私はそぼろ丼チョイス。とりそぼろと炒り卵、野菜の赤と緑、ネギ、そしてイワナのそぼろという六色丼です!コロッケはカレー風味でした。

カメラマン兄さんのチョイスは「ライスオムレツ」。うまい…とひたすら感動していました。ごはんの味が絶妙とのこと。

ふたりとも、お弁当の前にお餅(撮影に使用した餅)を食べているとは思えない食い付きでお弁当を平らげました。

後日、今度は私もオムレツのお弁当にしようと里の駅大原をのぞきにいったら、オムレツのラインナップはなく(それとも売り切れていたのか)。。まさに出会いもんです。

ちなみに、わっぱ堂さんのお弁当は「京都いいとこマップ(2018年5-6月号)」にもお写真を掲載させていただいていますのでぜひチェックしてみてくださいね。

自然豊かな大原では、ハイキングや登山などアウトドアを楽しむ人も多く訪れる山里です。そんな時においしいお弁当が手に入れば、アクティビティがよりいっそう楽しくなるはず。

いいとこスタッフもおすすめの「わっぱ堂」さんのお弁当。機会ありましたらお試しください。

▼京都いいとこマップ 2018年5-6月号
https://kyoto.graphic.co.jp/library/
▼里の駅大原
https://kyoto.graphic.co.jp/guide/satonoeki-ohara/
▼わっぱ堂
https://kyoto.graphic.co.jp/guide/wappado/

都をどりin春秋座にいってきました


祇園甲部による春の舞踊公演「都をどり」。会場である「祇園甲部歌舞練場」で耐震工事が引き続き行われているため、今年も京都造形芸術大学(左京区)の劇場「春秋座」で開催されています。

2018年の演目は「続洛北名跡巡」(つづきてのらくほくめいせきめぐり)。

都をどりでは、毎年京都の名所や風物を題材とした演目が披露されています。出かけたことのある場所なら、「ああ、あの場所をこう演出したのか~」と比較することができるのも面白いポイント。行ったことがない場所なら、都をどり鑑賞のあと、実際に出かけてみるのもいいですね。今回は、鷹峯の源光庵や詩仙堂、五山送り火などがモチーフになっていました。

春秋座だからこそ、その演出方法は多彩。アニメーションで季節の移ろいを演出したり、氷の宮殿を演出する大道具が用意されたりと、現代的な演出が伝統と交差していました。

なお、正面舞台の両脇にある桟敷では、演奏を担当する地方さんや囃子さんが座っているのですが、それぞれに降ろされる緞帳は、今年、日本画家・千住博氏の絵を緞帳に仕立てています。

会場の楽しみは公演だけではありません。会場内には、造形大の教授陣や学生たちによる都をどりをテーマとしたアート作品が展示されています。

また、会場内は撮影禁止なのですが、舞妓さんとARを活用した撮影ができたり、舞台小道具を手に記念撮影できるフォトスポットを設置。

そして、会場にあるカフェ「BREATH KUAD」や1階「ヴェルディ・ル・カフェ・アルティザナル」には、都をどり開催期間の限定メニューを用意されているようです。

都をどりの開催期間は24日まで。毎年恒例の行事なので、今年は無理でもぜひ来年以降検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今回2階席に座って鑑賞しました。舞踊のフォーメーションのうつくしさは、1階席より全体が見渡しやすい2階席の方が迫力あるかもしれません。

http://www.miyako-odori.jp/

※祇園の「祇園甲部歌舞練場」では、4月30日まで「都をどり特別展」を開催中です。京舞の披露や、写真・衣裳の展示など様々な楽しみが待っていますよ。

生地がじまんです!濃厚抹茶ロールケーキ


とつぜんですが、以前取材させていただきました京都府南部のお茶のまち「宇治田原町」の洋菓子店「BaVato」さんにてお裾分けいただいた抹茶ロールケーキです。濃厚な抹茶色のふわふわ生地。抹茶好きにおすすめのひと品です。

というのも、この抹茶の生地を味わってもらうために、生クリームは少なめにした、というケーキなんです!

そしてこの抹茶ロールケーキをハート型のかわいい最中でサンドしたというユニークなスイーツもあるんですよ。お近くに行かれた際は、ぜひぜひお試しください。

▼京都・宇治田原町のお茶スイーツ情報はこちら!
https://bit.ly/2J7KCxr

ちなみに「BaVato」さんのある宇治田原は現在も茶葉の生産が盛んなまち。新茶シーズンの5月頃には、茶摘み体験や新茶まつりが開催されていますよ。イベントにあわせて、出かけてみるのもいいですね!
▼くわしくは
https://ujitawara-kyoto.com/

▼公式Instagram
https://www.instagram.com/ujitawara_kyoto/