京都いいとこブログ > 京都のカフェ・喫茶店 > 永楽屋本店喫茶室のひんやり新メニュー

永楽屋本店喫茶室のひんやり新メニュー


四条河原町にありながら町の喧騒を抜け出して、ほっと落ち着くことのできる永楽屋本店2階の喫茶室。こだわりの和甘味が多彩に揃う中、夏季限定のかき氷に新メニューが登場しました。

苺みるく氷(980円)※8/31まで

見るからに濃厚そうな苺シロップは、和素材に合うようにと厳選した国産苺を使用。氷砂糖から作られた「氷糖蜜」を加えて仕上げています。そしてミルクシロップには、日本独自の砂糖である和三盆糖を使用。さらに、かき氷の底には、クラッシュした寒天が隠れており、また違う喉越しが楽しめます。

従来のかき氷メニューである柚子琥珀、宇治金時、黒蜜黄粉…そこに加わった苺みるく。永楽屋さんの喫茶室に行くと、夏場はだいたい「黒蜜黄粉氷」を選びがちなんですが、今度は「苺みるく氷」にしてみたいと思います!
※4種のかき氷はそれぞれ販売時期が異なります

暑い京の夏、みなさんも永楽屋の新メニューで水分&甘味補給されてみてはいかがでしょうか。

【永楽屋 喫茶室】
京都市中京区河原町通四条上ル東側 
永楽屋本店2階
12:00~19:00 (LO 18:30)
http://cafe.eirakuya.co.jp/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る