京都いいとこブログ > 京都のラーメン・中華 | 京都ニュース > 京都のご当地カップ麺といえば・・・凄麺 京都背脂醤油味

京都のご当地カップ麺といえば・・・凄麺 京都背脂醤油味


インスタントラーメンを開発した安藤百福夫妻をモデルとする朝ドラが、いま、話題になっていますね。百福さんは専門家を集めて麺の文化史も研究するなど、生涯を通してさまざまなことにチャレンジするとても精力的な方でした。今ではさまざまなインスタントラーメンがつくられ、全国各地のご当地カップ麺まで味わえるようになっています。

そんなご当地カップ麺で当ブログおすすめの品といえば、もちろんヤマダイ株式会社の「凄麺 京都背脂醤油味」。2017年に京都いいとこマップ推奨として販売がスタートし、何度か当ブログでも取り上げたのでご存知の方もおられるでしょう。背脂を散らした濃厚だけどコクのあるスープが、つるっとした麺によくからむ京都ファンにも人気の品です。お昼に食べるのもいいですが、どんどん冷え込みが厳しくなってくると、夜中に食べる熱々カップ麺が恋しい季節。夜食にもぜひどうぞ。

ゆでたての旨さ、再現!「凄麺 京都背脂醤油味」がリニューアル

カップ麺「凄麺 京都背脂醤油味」の「あるある話」

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る