京都いいとこブログ > 京都の桜 > 【京都の桜2018】嵐電桜のトンネル/三寳寺/広沢池周辺(3/28)

【京都の桜2018】嵐電桜のトンネル/三寳寺/広沢池周辺(3/28)


【京都の桜2018】嵐電桜のトンネル/三寳寺/広沢池周辺(3/28)

嵐電桜のトンネル(北野線宇多野駅~鳴滝駅)
嵐電北野線「鳴滝」駅~「宇多野」駅の区間にある「桜のトンネル」。北野線全線開業の記念に植樹された約200mの桜並木で、現在見頃を迎えています。

先頭や後方の窓から見るのもいいですが、両側の窓を桜が抜けていく風景も素晴らしいですよ。

2018年3月30日~4月1日(18:30頃~20:30頃)には「桜のトンネル」をライトアップ(18:30頃~20:30頃)。なお、ライトアップ区間を走行する時は、車内灯を消して低速運行する「夜桜電車」に。

▼時刻表はこちら
http://randen.keifuku.co.jp/randen_news/detail.php?id=234
▼嵐電北野線から嵐山へ 散策プラン
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/2011/03/

ちなみに宇多野駅~鳴滝駅を徒歩移動する時は宇多野駅→鳴滝駅と移動する方が登り坂が少なくておすすめかも。

三寳寺
嵐電「宇多野」駅より高雄方面のバスに乗り換え、「三寳寺」バス停で下車。そこから徒歩5分ほどでたどり着く「三寳寺」も桜の隠れ名所です。現在は駐車場や山門あたりの桜が見頃。とても背の高い桜で、気持ち良く枝をのばしています。

ほかにも境内のお茶室付近には紅枝垂れ桜、京都御所ゆかりの名桜御車返しの桜などがありますがこれらはまだつぼみ。おそらく週明けでも楽しめる桜スポットではないでしょうか。

ちなみに京都いいとこマップ1・2月号(2018)でもご紹介したように、戌年の守り本尊をお祀りする寺院です。犬のおみくじや絵馬もとっても可愛らしくておすすめ。戌年のお花見は、戌年ゆかりのお寺でいかがでしょうか?
▼くわしくはこちら
https://kyoto.graphic.co.jp/guide/sanpoji/
▼三宝寺や嵐電北野線付近のお土産スポットはこちら
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/randen/

俳優さんご用達の和菓子店や、遠方から通な方が買い求めるという佃煮店など、ご紹介しています。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

・広沢池周辺
「三宝寺」バス停から宇多野駅方面のバスに乗り、2つ目のバス停「福王子」バス停で下車して右手へ進み、福王子神社のある交差点の横断歩道を渡って左折(仁和寺方面)し、10・26・59系統の山越行き市バスに乗って「山越」バス停下車(59系統の一部は「広沢池・佛大広沢校前」バス停までいきます)。バスを降りて右手にまっすぐ進んでいくと広沢池や植藤造園に行きあります。こちらも見頃ですが、まだつぼみの桜があったので来週も楽しめそう。いずれも駐車場がないので公共交通機関がおすすめです。

広沢池からは五山送り火の鳥居形や愛宕山の眺望も楽しめるところ。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/

※桜の鑑賞や撮影はマナーを守って楽しみましょう!

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る