京都いいとこブログ > 京都の桜 > 【京都の桜2021】太秦天神川(3/29)

【京都の桜2021】太秦天神川(3/29)


地下鉄東西線太秦天神川駅から徒歩すぐ。御池通と天神川通りが交差するところに川が流れています。この橋上から見えるのは、御室川と宇多川が合流する三角州。出町のほうのデルタよりはミニマムですが、新幹線の先端チックな形が可愛らしい、太秦デルタです。

向かって左が御室川。右が宇多川。三角州の先端には児童公園があり、ここの桜はボリュームある姿で行き交う人を魅了します。一帯は車の通りも多く、公園では子どもたちも遊んでいたりするので、周囲に気を付けてご見学ください。

この児童公園より川沿いを南へ行けば、天神川の桜並木。北へ行けば宇多川沿いで桜並木。御室川沿いにいけば双ヶ岡・鳴滝方面。元気があれば、延々と川沿いウォークしてみるのも楽しそうです。

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る