京都いいとこブログ > 京都の桜 > 【京都の桜2018】大石神社、岩屋寺、花山稲荷神社(3/25)

【京都の桜2018】大石神社、岩屋寺、花山稲荷神社(3/25)


【京都の桜2018】大石神社、岩屋寺、花山稲荷神社(3/25)

大石神社
大石内蔵助良雄をご祭神とする大石神社。ご神木・大石桜は見頃で、26日までライトアップも行われます。鳥居周辺の桜は咲き始めで3分咲くらいでした。さくらまつりは4/1。

大石神社の狛犬。笑っています。拝殿前のツノのはえた狛犬もおすすめです。

・岩屋寺(いわやじ)
大石神社のおとなり岩屋寺。こちらもおなじく赤穂浪士ゆかりの寺院です。山号を「神遊山」というのですが、こちらの桜の景色を見ているとその名のとおりの雰囲気を感じることができます。日当たりのいい枝垂れ桜や階段部分の桜などが見頃を迎えていました。

・花山稲荷神社
おなじく、大石内蔵助ゆかりの遺物や伝承をのこす花山稲荷神社。鍛冶師・三条小鍛治宗近が花山稲荷の神徳により名刀「小狐丸」を完成させた場所ともいわれています。参道の桜は咲き始めですが、枝垂れ桜は見頃でした。

https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/

※桜の鑑賞や撮影はマナーを守って、場所によっては静かに楽しみましょう!

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る