京都いいとこブログ > 京都の和食 | 京都の食事処・グルメ > 寅太郎の豆乳とんしゃぶ

寅太郎の豆乳とんしゃぶ


こんにちは、ゆきちです!雪もちらつく京都市内。
こんな寒い日はあったか~い鍋のお話をしたいと思います!
年末、鍋で忘年会したいという友人のカンジロウ先輩におすすめしたのが、
豆乳とんしゃぶ寅太郎」さんでした。
寅太郎ブログ6
おしゃれ素敵女子がいれば、がっつり食べたい男性諸君に、
おじさんあっさりが好きだ~なんて方もいるグループだったので、ここは寅太郎さんだろうと思ったんです。
寅太郎さんは、四条仏光寺を東に入ってすぐのところにある豆乳とんしゃぶのお店。
地下にあるお店とは思えないほど、和風旅館のような広々とした落ち着きある空間が広がっています。
部屋はすべて掘りごたつで半個室か個室。隠れ家気分を味わえそうなお店です。
寅太郎ブログ8
寅太郎ブログ7
私が寅太郎さんでいただいたお食事は5000円のコース。
先付
寅太郎ブログ1
「豆冨吸」という名物料理だそうです。
比叡湯葉と北海道大豆の豆乳に、あわ醤油と泡立てたメレンゲをかけています。
豆乳や湯葉の甘みに醤油がアクセント。おいしくてずずずっと最後まで飲み干しました。
食事前に口の中がさっぱりして良かったです。
季節の前菜
寅太郎ブログ2
生麩、お肉、湯葉、黒豆、海老などなど彩り豊かな食べ物が女心をくすぐります。
お造り
寅太郎 ブログ3
たくさんを少しずつ盛られているのがうれしいです。
ここで真打登場!しゃぶしゃぶです。
寅太郎 ブログ4
豚肉一人前のボリュームがけっこう男前な量なんです…!
肉は丹波高原豚。
丹波日吉町の日吉ファームで飼育された豚で、さっぱりとした脂身と自然な甘みが特徴とのこと。
うっかり長く豆乳の中につけてしまっても柔らかかった~…。
野菜もたんまり。ちょっと変わった季節野菜もあっておもしろかったです。
イベリコ豚のつみれは京都いいとこマップの編集長も絶賛していました。
〆は中華麺。 ごまだれと自家製ラー油をお好みで。

デザート

寅太郎ブログ5
くずきりを抹茶につけていただきます!さっぱりしておいしい!
こんなにボリューミーなのにもたれないのがいいんですよね。
さて忘年会メンバーに感想を聞いたところ、
豚肉がすごく柔らかかった!
ボリュームがあって満足!
OLさん喜びそう。

とのこと。
上司がこんなおしゃれしゃぶしゃぶに連れて行ってくれたら部下はさぞうれしいだろうな~と
今日も編集長に電波を送るユキチでした(☆∀☆)

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る