京都いいとこブログ > 京都の桜 > 【京都の桜2015】東寺(最終更新日4/3)

【京都の桜2015】東寺(最終更新日4/3)


【京都の桜名所】東寺

寺院の正式名称は「教王護国寺」。平安遷都の際に都の正門・羅城門の東に建立され、のちに空海が真言密教の根本道場としました。京都のシンボルともいえる国宝・五重塔は、高さ55メートルで、寛永21年(1644年)に徳川家光によって寄進されたもの。そのほかにも講堂内の立体曼荼羅や金堂、大師堂など見どころ多数。

■2015年4月3日の様子
満開 昼間の様子です。
日中は5月25日まで春季特別公開も実施しています。
夜間拝観は4月12日まで開催中です(18:30-21:30最終受付)。

■2015年3月31日の様子
不二桜満開ライトアップ!

■2015年3月30日の様子
不二桜7分咲き!

■ご近所スポット
・六孫王神社
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/22119
・京都水族館とその周辺の名所や食事処
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/09/index.html

■最寄りアクセス
市バス「東寺東門前」バス停下車すぐ
近鉄京都線「東寺」駅から徒歩10分

■関連記事
・東寺について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id211.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015
・instagramで届ける京都の名風景「京都いいとこフォト」
https://instagram.com/kyoto_iitoko

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る