京都いいとこブログ > 京都の桜 > 【京都の桜2015】法金剛院(最終更新日3/30)

【京都の桜2015】法金剛院(最終更新日3/30)


【京都の桜名所】法金剛院

平安初期、右大臣・清原夏野の没後、彼の山荘を寺院としたのがはじまりです。そして1130年(大治5年)に待賢門院が再興したとき法金剛院となりました。本尊は丈六阿弥陀如来坐像。庭園は平安末期の池泉回遊式浄土庭園。関西花の寺第十三番の札所。

■2015年3月30日の様子
待賢門院桜がいい感じに咲いております!別名「紫の桜」とも。
池に映り込んだ桜の景色もきれいですので是非。

■最寄りアクセス
市バス「花園扇野町」バス停下車すぐ
JR嵯峨野線「花園」駅から徒歩5分

■ご近所スポット
・妙心寺、塔頭退蔵院、龍安寺など
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/kotabi/2013/03/index.html

■関連記事
・法金剛院について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id092.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015
・桜の京都更新中「京都いいとこフォト」
https://instagram.com/kyoto_iitoko

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る