京都いいとこブログ > 京都の行事 > 琳派のプロジェクションマッピング3月開催

琳派のプロジェクションマッピング3月開催


2015年は”琳派誕生400年記念”です!
ということで昨日は美術館の「RIMPA」セットをご紹介しましたが
今回は「プロジェクションマッピング」のお知らせです。

その名も「21世紀の風神・雷神伝説」。
風神雷神といえば、建仁寺所蔵、俵屋宗達筆の風神雷神図屏風。

この有名な作品が、生け花、狂言、映像芸術、テクノロジーと結びつくことで
どんなふうに表現されているのか…!

観覧は事前予約制です。

開催期間:2015年3月12日(木)~15日(日)18:30~20:30
開催場所:京都国立博物館
入場無料(要予約)
http://www.tosa.media.kyoto-u.ac.jp/RIMPA400/index-jp.html

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る