京都いいとこブログ > 京都のパン・洋菓子 > 創業100年まであと8年「ササキパン本店」

創業100年まであと8年「ササキパン本店」


今週の月~金は「大正生まれのパン屋さん」特集です!

2弾目の火曜日は…
創業100年まであと8年、大正10年創業「ササキパン本店」

伏見納屋町商店街という細長い商店街にあります。
伏見納屋町商店街は大手筋商店街の西側にあり、南へ行けば
竜馬通商店街へと続いていきます。

そんな商店街エリアに位置するのがササキパン本店。

地元の学校でも販売しているそうです(売店かな?給食かな??)
右側のパンは「ライン」といいます。
初めて見たときはこんなパンがあるんだと驚きましたが昔からあるパンなんですね。

トレーや内装、パンのパッケージ。どれを見てもレトロな雰囲気。
 

スタッフいちおしは…ドーナツ!(前にもブログで書いてましたね…重複すみません)

パン生地で作っているドーナツはササキパン本店の人気商品のひとつ。
素朴でやわらかな生地と白砂糖のやさしい甘さは、
1個食べてしまうと止まらなくなる危険をはらんでいます。
しかも1個65円。ああ危険!

▼ササキパン本店
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id284.html

【ゆきち】

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る