京都いいとこブログ > 京都のパン・洋菓子 > 創業100年目「進々堂」

創業100年目「進々堂」


今週の月~金は「大正生まれのパン屋さん」を特集していきます!

ラストの金曜日は…
今年、創業100年を迎えた「進々堂」

私個人はイートイン利用が多い「進々堂」。
客層も地元住民の多い印象があります。

北山店は2階のスペースでパンをイートインできるのがいいですね。
府庁前店はオープンキッチン。シェフの調理風景を観察するのが楽しいです。
御池店はあじさいの季節がおすすめ。
北山店と三条大橋店にはハムステーキの付くブレックファーストメニューもありますね。

…というように支店ごとに個性のある進々堂です。

▼北山店(メニュー/ブレッドサービス付きモーニング)
 

▼御池店(メニュー/グラノーラ付きモーニング 食パンは5種類ほどから選択)
 

さて、月~金と大正時代創業の京都のパン屋をご紹介してまいりました。
いかがでしたでしょうか。
本当に個性豊かなパン屋が多い京都。気候も涼しくなってきましたので
食べ歩いてみてはいかがでしょうか??

【ゆきち】

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る