京都いいとこブログ > 京都の桜 > 【京都の桜2019】祇園白川、六角堂、千本釈迦堂

【京都の桜2019】祇園白川、六角堂、千本釈迦堂


▼祇園白川(3/28)
枝垂れ桜を中心に開花が進んでいます。雪柳も可愛らしく咲いていました。

今年よりライトアップも復活です。
ライトアップ期間は3/29~4/7(18時~22時)。


巽橋も架け替えされたばかり。夜桜鑑賞の際、ご注目ください。

▼六角堂(3/28)
境内にある桜が全体的に見頃でした!

ビルの展望エレベーターから、スターバックスから、境内から、いろんな場所から桜が楽しめる六角堂。

4/12~14(18時~21時)は夜間拝観も実施されます。お堂といけばな作品が幽玄にライトアップされますよ。

さらに池坊会館では4/12~15(10:00~18:00/13日は17:00まで・15日は16:00まで)に「春のいけばな展」を開催!なんと1000以上の作品が一堂に並びます。

いけばな発祥の地といわれる六角堂。春の楽しみが満載です。

▼千本釈迦堂(3/27)
京都市内最古の木造建造物で国宝のお堂を背景に咲きほこる「おかめ桜」も開花が進んでいます。見頃は近いはず!

近隣の上七軒では「北野をどり」も4/7まで開催中。花街と桜、ぜひ一緒に!

近所には新しいお店もオープン。ランチもあるみたいですよ。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る