京都いいとこブログ > 京都ニュース > 京都市会議場の一般公開に行ってきました。

京都市会議場の一般公開に行ってきました。


現在、老朽化に伴う耐震改修工事が行われている京都市本庁舎。その2階にある「市会議場」が一般公開されたため、見学に行ってきました。

政令指定都市では最も古く、90年以上の歴史がある議場。これまで本会議の傍聴以外で一般公開されたことはなかったのですが、本庁舎の耐震改修にあわせて来年から議場も改修工事に入ることから、このような企画が初めて行われました。そのあたりに伝統を大事にしつつも、新たな取り組みにチャレンジする京都の気質を感じます。




本庁舎の外観と同じく、西洋風のつくりに東洋のモチーフを取り入れた重厚かつ趣きのある意匠が特徴で、天井には幾何学的なステンドグラス。漆喰でつくられた装飾も見事です。

見学は6/16(土)まで開催。見学可能時間は9時30分~11時45分、13時30分~16時で、10時~と14時~市職員の方による説明が行われます。この機会にぜひ。
※事前申込は不要。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る