京都いいとこブログ > 京都のカフェ・喫茶店 > 京都NEW OPEN まるで和のプチケーキ「うめぞの茶房」

京都NEW OPEN まるで和のプチケーキ「うめぞの茶房」


2016年3月24日にオープンした町家カフェ「うめぞの茶房」。

しかくのみたらし団子で有名な「梅園」の姉妹店。

場所は西陣。

今年のはじめに解散した

和菓子ユニット「日菓」の実店舗があった場所です。

営業時間は11:30〜19:00(LO18:30)。

蕎麦のかね井、藤森寮、さらさ、かみ添、

そして「うめぞの茶房」という並びになりました。

1階は物販、2階はイートイン。

要冷蔵で賞味期限は本日中。

1階のショーケースに並ぶのはキューブ型のお菓子。

寒天やわらび粉にあんを流し込んだものだそうで

あんの種類も、こしあん、よもぎ、桜など、

定番から季節ものまでさまざま。

その上には、フルーツなどで彩り豊かにデコレーション。

写真は「こしあん」。

刻んだアーモンドを混ぜた白あんといちごがのっています。

まるで和のプチケーキ。

あんは口にいれたとたんサラリとほどけてなめらか。

夏でもアッサリいただけそうです。

イートインのドリンクは京都の煎茶やお抹茶、ほうじ茶。

ゆくゆくは珈琲なども用意するとのこと。

天窓のある2階のイートイン席。

まるで自分だけの秘密基地にいるような空間。

壁際にはカウンター席もあります。

近所には織田信長ゆかりの建勲神社。

桜の名所です。

見頃は4月上旬くらいかな?

一緒にぜひ。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る