京都いいとこブログ > 京都の桜 > 【京都の桜2015】車折神社(最終更新日4/4)

【京都の桜2015】車折神社(最終更新日4/4)


【京都の桜名所】車折神社

平安時代後期の儒学者・清原頼業(よりなり)公がご祭神として祀られています。車折神社のご利益は「約束が守られること」。商売の約束を守ってもらえる、結婚の約束を守ってもらえるといったことから、金運・商売・学業・良縁の神として全国から参拝者が訪れています。また境内社の芸能神社は、芸能・芸術全般の神。なお5月の三船祭は京の有名な年中行事のひとつです。

■2015年4月4日の様子
芸能神社近くの桜。散りはじめでしたが、きれいです。

中門前の桜も散りはじめ。

■2015年3月26日の様子

境内には桜が点在しているんですが、いまの注目は「溪仙桜」。
画家・冨田溪仙が車折神社に献納した桜だそうです。

ほかにも…

寒緋桜?

いろんな色・形の桜があって楽しいです。

■最寄りアクセス
市バス・京都バス「車折神社前」バス停下車すぐ
嵐電嵐山本線「車折神社」駅下車すぐ

■関連記事
・車折神社について
https://kyoto.graphic.co.jp/spot/details/id053.html
・京都の桜名所一覧
https://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/sakura/lineup/
・京都の桜2015レポート
https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/tag/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%81%AE%E6%A1%9C2015

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る