京都いいとこブログ > 京都の季節・風景 | 京都の観光・まち歩き > 西陣の「鉾参通」ってご存知ですか??

西陣の「鉾参通」ってご存知ですか??


鉾って聞くと「祇園祭」を思い浮かべますが、西陣のとある通りの通称名なんです。
寺ノ内通と芦山寺通の間にある東西にのびる通。全長350メートルほどの比較的短い通りです。

西の突き当たりには猫寺と呼ばれる「称念寺」。東は大宮通です。大宮通を北へ向かった歩いていけば看板を発見。通りの向こうに見えるのが「称念寺」の門ですね。境内には立派な松の木。

  

道幅はそこそこ広いのに、名前がない通りだったそうです。なので迷いこんでしまうひとが昔から多かったんだとか。そこで…
・この通りには3つの町名がある
・5月5日の今宮神社の祭礼でお供する鉾を3つある
・この祭りに町の人が参加している
・突き当たりの猫寺への参拝
といったようなことから「サン」の文字をとり「鉾参通」と名づけたんだそうです。

通りを歩いてみると、「糸」「金襴」「盆栽」などのお店や会社が立ち並んでいることがわかります。まさに職人が集う町。

このエリアで10月15日・16日に行われるのがこちら。

この会はこの町の西陣織織物職人や伝統工芸作家が各々の工芸作品を公開展示するというもの。今年は被災地の物産販売などもあるようです。
くわしくはこちら↓
http://www14.plala.or.jp/nishizin/hokosan.html

知ってた人も、所見だった人も応援1クリックをぜひ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ
にほんブログ村

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る