京都いいとこブログ > タグ > 京都

「タグ:京都」一覧

見れば訪れたくなる京都、次はどの京都へ行きますか?


海、山、町と多彩な魅力をもつ京都府。見ていると、京都に行きたい欲がむくむく沸き立つような動画をご紹介します!仕事の合間の気分転換に、次の旅行計画にお役立てください。

名だたる人々を魅了してきた古都の中心部・京都市。町中にある様々な場所を訪れれば、語り継がれてきた様々な逸話に触れられます。

雄大な山々や緑に包まれた、森の京都。ここは、高僧を癒したと伝わる風景や自然豊かな里山、荘厳な滝の流れと出会える場所です。

竹の里とも呼ばれる京都府・乙訓(おとくに)地区。ここは、日本最古の物語といわれる「竹取物語」発祥地のひとつです。

京都府南部に広がる山城エリア。ここは室町幕府三代将軍・足利義満の時代に始まった宇治茶のふるさとです。

日本海に面した京都府北部。自然が織りなす風景、歴史名所、海の幸……独自の海文化は、ここを訪れる人々をもてなします。

心が静まる京都風景


四条大橋の朝。

ジェイアール京都伊勢丹20周年 香老舗 松栄堂イベント「かおりのかたち」


京都駅直結「ジェイアール京都伊勢丹」の20周年記念として、館内で行なわれいる香りの演出にあわせ、火を使わないお香を紹介するイベント「かおりのかたち」が8月30日より開催されます。

火を使わずにお香の香り…というのは、スイッチひとつで和の香りと灯りが楽しめる「芳香器 ふうか」をはじめ、巾着型の匂い袋、文香、塗香、かおり籠などのこと。イベントでは10種ほどの商品が紹介されているようですよ。
※紹介商品は全て10階 松栄堂 香音にて販売

また、友禅和紙で薄型に仕立てた匂い香を参加者にプレゼントする「くんくんクイズ」やトークイベントも開催。

暑さの中にも秋を感じられるようになってきたとはいえ、まだまだ残暑きびしいこの季節。「香り」の魅力で、ほっとひと息つける時間を過ごしにこられてはいかがでしょうか。

【イベント概要】
期間:2017年8月30日(水)~9月5日(火)10:00~20:00
会場:ジェイアール京都伊勢丹2 階 特設会場(中央エスカレーター横)

≪トークイベント≫「こころで感じる京の香り」
日 時 9月1日18:00〜
場 所 2階 特設会場
出 演 聖護院八ッ橋総本店 専務取締役 鈴鹿 可奈子氏
    香老舗 松栄堂 取締役 畑 元章氏

疲れたときに見る写真


夏の暑さにもいい加減疲れてきた今日この頃。そんな時に見る写真があります。
それがこちら。

肩のちからがふっと抜ける一枚。あたまのてっぺんが何となくむず痒くなる一枚。いいとこフォトグラファーが嵐山のモンキーパークで撮ってきてくれた、お猿さんのほのぼのシーンです。

ほかにも、京都の和やかな写真がInstagramに日々アップされています。毎日の癒し補給に、ぜひごらんください。

▼京都いいとこフォト
https://www.instagram.com/kyoto_iitoko/

8/24発売!国内外に大人気のInstagram「京都いいとこフォト」待望の書籍化!!


京都の今を切り取った投稿が国内外で大人気!
合計「いいね! 」数 150万突破!
フォロワー数8万7000人超えのInstagram「@kyoto_iitoko」(京都いいとこフォト)が

書籍化されることになりました!

凛とした冬の朝の清水寺
桜のトンネルを抜けるトロッコ列車
8000体のだるまが祀られた寺
真っ赤なじゅうたんが広がる紅葉寺
ノスタルジックな海辺の舟屋・・・

Instagramで紹介した中から、心を揺さぶる場所を厳選したというこの書籍。写真だけでなく、地図&ガイド付きということで、実用的な一冊に仕上がっているようです。

700点以上の写真の中から、どんな写真が選ばれているんでしょうね。じつは私も最初の数ページしかまだ見ていないのです(本が完成してから見たかったので!)。

写真を撮影しているのは、京都観光情報誌『京都いいとこマップ』のフォトグラファー清水泰人(@yah_s)、清水耕平(@kohei713)、樋野樹(@hino0117)の3人。いいとこマップのほかにも、京都を中心に活躍しているプロフォトグラファーたちです!

発売日は

2017年8月24日!

京都ファンの方や京都いいとこ読者&ユーザー様はもちろん、京都観光を計画中の方にもおすすめしたい1冊です。ぜひ!

【書籍情報】
絶景を巡る京都
A5判 144ページ
1296円(税込)
発行:ワニブックス
楽天ブックス
Amazon

高台寺 初秋の特別展「バロン吉元 画俠展」


現在活躍している漫画家にも多大な影響を与え、 劇画ブームの全盛期を築いた一人である漫画家・画家のバロン吉元氏。2017年は作家活動50周年というアニバーサリーイヤーを迎えられたということで、これを記念し、京都で作品展「バロン吉元 画俠展」を開催されます。

場所は京都東山にある高台寺。「寺」と「マンガ」という一見異色の日本文化が融合する本作品展。方丈にはオリジナルデザインの襖絵も奉納されます。バロン吉元氏を知らなかったという人にとっても、衝撃的な出会いになるはず。


※写真はイメージです

きっと暑さもやわらぎ、芸術の秋を迎える頃。ぜひ高台寺へと足を運んでみてはいかがでしょうか。

【「バロン吉元 画俠展」概要】
  • 2017年9月2日(土)~10月15日(日)
    9時~17時30分(17時 受付終了)
    主催:高台寺
    開催場所:高台寺 方丈・北書院
    ※方丈では襖絵(オリジナルデザイン)奉納
    料金:無料(通常の拝観料は必要)
    お問い合わせ先:高台寺 広報担当 / TEL:075-561-9966
    作品に関するお問い合わせ:バロン・プロ企画/TEL:03-3399-2364

【バロン吉元 プロフィール】

漫画家、画家。旧満州生まれ、鹿児島県指宿市育ち。高校時より画家を志し、上京。武蔵野美術大学西洋画科、セツ・モードセミナーへ入学。1959 年の漫画家デビュー後、1970 年代にかけて巻き起こった劇画ブームの全盛期を築いた劇画家のひとりとなり、代表作である「柔侠伝」シリーズ、「どん亀野郎」「殴り屋」等、多数の作品を発表。しかし人気絶頂であった1980 年、全ての連載を終わらせ単身渡米、マーベル・コミックで執筆。帰国後は漫画と並行して一枚絵の制作を始める。2003 年、文化庁指名により第一回文化庁文化交流使としてスウェーデンへ赴任。現在に至るまで国内外で展覧会を開催。主な受賞歴は、第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞(1998 年)二科展奨励賞(1992 年・1994 年)現創展都知事賞(2013 年) 。

京都在住アーティストと一緒に巡る七條大橋ウォーキングツアー


京都の町歩きが好きな方必見!「あの人」と「あの場所」へ巡る、京都の町のお散歩ツアー

WALKING KYOTO
「都町通り にわか雨上ル」

が始動しました!WALKING KYOTOツアーにはこのようなタイプが揃っています。

①スペシャルなナビゲーター(アーティストなど)と一緒に行くイベントタイプ
 ※定員20人くらい
 ※おひとり様での参加OK
 ※オプションで記念ミニ写真集や前後にライブなどがある場合も(※別料金)

②少人数で行く体験型の物作りタイプ
 ※お店やスタッフとのスケジュールが合えばいつでもOKという随時開催タイプ
 ※基本的に2人以上での参加をお願いします

③少人数で運営スタッフと行く、町なかをあちこちお散歩するタイプ
 ※ツウな発見ができるかも
 ※運営スタッフとのスケジュールが合えばいつでもOKという随時開催タイプ
 ※おひとり様もご相談ください

④花見、祇園祭、紅葉など季節に合わせた企画
 ※この時期は混雑しがちの京都。マイナーでも、なるべく空いている場所、裏道や日程を選びます。

そして現在募集中の中からおすすめをひとつご紹介しましょう。

9月24日開催
フラリーパッドと
七條のらりくらりふらり

 (たわわちゃんもお待ちしています)




※写真はイメージです

京都駅前「京都タワー」の公式ソング「京都タワーにのぼって」を歌う京都発ポップ・インストゥルメンタル・デュオ「フラリーパッド」。ふたりの地元である七条界わいをのんびり歩き、最後はライブも開催という、すてきなツアーが開催されます!申込〆切は9月14日。ぜひチェックしてみてください。

≪コースの流れ≫

京阪電車七条駅改札口集合→七條大橋河原にて散策→塩小路から三十三間堂付近を通って豊国さん→正面通りから鴨川を越え、高瀬川を南へ→京都タワー展望台→記念撮影(たわわちゃんも登場)→解散(約3.1km)

≪概要≫

●日程:2017年9月24日(日)
●時間:10:00~12:30頃 (2時間半程度)
※開始10分前までに集合
※ツアー後のライブに支障のない範囲で実施​
●集合:京阪電車「七条」駅西側改札口(三条・出町柳方面)付近 
※黄色い旗を持ったスタッフがお待ちしております。
●定員:25名(先着順)
●金額:3500円(京都タワー展望台入場料・保険含む/現地支払い)

≪ツアーの詳細≫

https://www.walking.kyoto.jp/fularepad0924

≪ツアー後のライブについて≫

会場:集酉楽サカタニ(京都市東山区七条通本町西入日吉町222)
時間:15:00開場/15:30開演
料金:一般2500円、小・中学生1500円(税込、当日はともに500円UP)
※未就学児童は膝上無料、座席が必要な場合は小・中学生料金
※ツアーとライブのチケットをセットで購入すると割引価格になります!

≪ツアーオプション≫

ツアー参加者のみの限定で「フラリーパッド・七條ツアー・ミニ写真集(約20ページ、500円、送料無料)」が購入可能!ツアー当日、運営スタッフが撮影した写真でまとめた写真集(写真点数・約20点)です。ツアー予約時に申込を。

≪ツアーやチケットに関する詳細・予約・お問い合わせ≫

https://www.walking.kyoto.jp/

≪フラリーパッド プロフィール≫

ウクレレの前田大輔、アコースティックギターの清水英之による、京都発ポップ・デュオ。2005年結成。2008年に代表曲「サマー・シュプール」が、化粧品MAXFACTOR「SK-II」のテレビCMに起用されたのがきっかけとなりCDデビュー。現在までに5枚のアルバムをリリース。2011年からは、地元京都の放送局KBS京都ラジオの天気予報と交通情報のテーマ曲も担当している。2016年には、京都タワー公式PRソング「京都タワーにのぼって」をリリースし、地元京都とのつながりを深めながら活動中。
facebook

お盆の最後は五山送り火で


8月16日は「五山送り火」。お盆にこの世へ迎えたご先祖の魂を再び冥土へと送る、民間の伝統的な宗教行事です。去年は雨でしたが今年はどうなるでしょうか。

五山送り火では、奉納された護摩木が点火資源として燃やされます。こんなふうに、願いを書き入れ奉納します(写真の護摩木は大文字のもの)。

民間で受け継がれている五山送り火は、準備も1年がかりとのこと。前日の15日に山へ行けば、その準備風景を少し垣間見ることができます。大文字では、リフトも活躍。

16日当日はどの山も関係者以外立ち入り禁止!ご協力くださいませ。

大文字の点火場所にあるお堂。16日の点火前に、ここで読経が行われます。

昼間はこんな感じでいい眺め!ふだんはハイカーも多いんですよ。ちびっこたちも登っている山ですよ。

夜の空に炎の字形が浮かび上がる光景に、わっと歓声をあげる方もいるかもしれませんが、心静かに手をあわせて見守るのが正しい鑑賞方法といえる五山送り火。8月16日、20時頃より、銀閣寺側の大文字から西へと順々に点火されます。

▼京都五山送り火特集
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/08/theme1/
※送り火マップダウンロードも可能!

ゆでたての旨さ、再現!「凄麺 京都背脂醤油味」がリニューアル 京都いいとこ編集部も太鼓判のおいしさ


2017年8月7日(月)にリニューアル発売される、ヤマダイ株式会社のカップラーメン「凄麺 京都背脂醤油味」。このたび、なんと京都いいとこマップ推奨品として発売されることとなりました。


「凄麺 京都背脂醤油味」は、同社の「凄麺」ブランドにおけるご当地ラーメンシリーズのひとつで、TOP3に入るほどの人気の品。今回は、リニューアルにあたり、京都いいとこマップが推奨するそのおいしさをご紹介します。

おいしさのヒミツ、3大ポイント

1.ゆでたての食感

最大の特長は、「凄麺」の名前の由来でもある、ゆでたての食感を再現した独自製法のノンフライ麺。通常のノンフライ麺はその製造工程で「蒸す」加工が行われますが、「凄麺」は「茹でる」加工によってゆでたての生麺のようなおいしさを実現しているんです。なので表面はツルツル、中はもちもちした食感になっています。

2.京都ラーメンの味

スープは、京都のラーメン激戦区・一乗寺でも親しまれている背脂たっぷり醤油ベース仕立て。ピリッとした一味が隠し味となっていて、コクとキレのある味が堪能できます。

3.九条種ねぎ、どっさり

そして具材には、京都ならではの薬味・九条種ねぎを使用。後入れタイプなので、ねぎの香りがとても豊か。京都ラーメンには欠かせない、味の大事な引きたて役です。

そのおいしさを、実際に味わってみた

では、そんな京都ラーメン王道の味をとことん追求してつくられた「凄麺 京都背脂醤油味」が、実際にはどんなおいしさなのか。京都いいとこマップ編集部のメンバーが、さっそくいただいたので、それぞれのコメントをみていきましょう。まずは男性陣から。

印象的だったのは麺の食感。ツルッとした舌触りで麺の中心までしっかりコシがあり、生麺に近い非常に美味しい麺でした。凄麺という名に恥じないクオリティだと思います。スープは京都人の僕が安心して食べられる馴染みのある味。京都ラーメンのど真ん中ストレートって感じですね。全国どこのご家庭でも気軽に京都ラーメンが味わえる、京都いいとこマップ推薦にふさわしいラーメンだと思います。(40代男性)

ーーーと熱く語るのは、カップラーメンをこよなく愛する撮影班スタッフ。日頃からよく食べているだけあって、さすがのコメントです。「京都人でも安心して食べられる」という点に説得力があります。
続いては女性陣。

麺の食感があり、おいしかったです。薬味の九条種ねぎもたっぷり入っていました。インスタントラーメンのスープは残してしまう方ですが、このラーメンのスープは最後まで飲み干しました。(40代女性)

麺がつるつるしていてインスタント感がなく、スープに唐辛子が入っているせいか体がポカポカしました。ねぎたっぷりがうれしい。想像よりも脂っこくない点もよかったです。(30代女性)

ーーー具の九条種ねぎがたっぷりだったのが高評価。実際、スープはねぎの風味が感じられるくらいの味わい深さなので、女性でもスープを飲み干してしまうほど全体的に味のバランスが良かったようです。

ほかにはこんなコメントも。

しっかりとした風味と旨味を感じる醤油ベースのスープと、ツルツルモチモチした麺との相性がとても良かったです。独自の特徴は背脂の存在で、見た印象ではパッケージほど背脂の存在を確認できませんでしたが、スープを飲むとふんわりとした口当たりとほのかな甘みを感じました。麺とスープをいっしょに食べたくなる、そんな一杯でした。(40代男性)

ラーメン好きも京都人も納得のお味。ぜひみなさんも気軽に味わってみてください。

ニュータッチ凄麺 京都背脂醤油味 210円

公式URL
https://www.newtouch.co.jp/ec/brand/sugomen/253
カロリー:444kcal
内容量:124g(麺60g)

楽天市場からもお買い求めいただけます

京の七夕、開催中です


8月になり、京都は毎年恒例となった「京の七夕」がはじまっています!とはいえ会場によって期間や催し内容が異なるので要注意。事前にチェックして、お出かけください。

▼堀川会場
2017年8月5日~11日
点灯時間:19時~21時30分
場所:堀川遊歩道(御池通~一条戻橋)周辺
「光の天の川」や「光の友禅流し」など、遊歩道沿いで多彩な演出を展開。

▼鴨川会場
2017年8月5日~11日
点灯時間:19時~21時30分
場所:鴨川河川敷(仏光寺通~御池通)周辺
「風鈴灯」や川岸に並ぶ七夕飾りが、鴨川納涼床の風情とあわさって幻想的な川辺を演出。

▼北野天満宮 北野紙屋川会場
2017年8月5日~16日
点灯時間:日没~21時
場所:北野天満宮、北野上七軒、今出川通北野門前界隈、北野商店街、大将軍商店街界隈
北野天満宮の境内と史跡御土居のライトアップや催し、特別公開など実施。

▼二条城会場
2017年8月2日~14日
点灯時間:19時~21時30分(最終入城21時)
場所:元離宮 二条城(入城料必要)
「ニ之丸庭園」「東大手門」などをライトアップ。京都の名産品・飲食のお店も出店。

梅小路公園会場
2017年8月4日~13日
点灯時間:19時~22時
場所:梅小路公園
イルミネーションなどの演出が施された中、グルメや親子向けイベントを実施予定。

岡崎会場
2017年8月11日~13日
点灯時間:19時~21時
場所:岡崎公園及びその周辺施設など
平安神宮応天門~大鳥居をライトアップ。音楽イベントやフードブースで夜の岡崎を盛り上げます。

京の七夕特集
http://kyoto.graphic.co.jp/pickup/season/2012/08/theme3/

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る