京都いいとこブログ > タグ > 京都

「タグ:京都」一覧

【京都の紅葉2017】ゆっくり歩ける「赤山禅院」


■赤山禅院(11/14)

修学院離宮の北側に位置する、もみじ寺こと「赤山禅院」へ行ってきました。山門前は染まり始めですが…

門をくぐってすぐ、きれいに染まった木々が出迎えてくれます。赤山禅院に行ったのは拝観終了間際。静かな参道をゆっくり歩くことができました。

ちなみに、修学院離宮の門近くの紅葉もきれいに染まっていましたよ。赤山禅院から修学院離宮前を通って曼殊院門跡や鷺森神社方面に歩くコースもおすすめです。「紅葉の山歩き町歩き 修学院・一乗寺」編には周辺のカフェや食事処もご紹介しています。お出かけの参考にしてみてくださいね!

【京都の紅葉2017】穴場の京都紅葉スポット「猿丸神社」「正寿院」


■猿丸神社(11/12)

京都府の山城エリアにある「宇治田原町」。その境内や参道が紅葉で彩られる「猿丸神社」は紅葉の穴場名所です。訪問時は社殿裏手の紅葉がきれいに色づいており、参道は色づき始めという感じでした。

猿丸神社は三十六歌仙の一人・猿丸太夫をおまつりする神社。身体にできる腫物の病を癒すご利益があるとされ、深く信仰されています。おさるさんの絵馬やおみくじもあって参拝記念におすすめです。

■正寿院(11/12)

ちょうど今年奈良のほうで特別展「快慶」が行われましたが、その快慶作のお不動さんを有する寺院です。客殿には猪目(いのめ)窓。その向こうに見える木々が紅葉しはじめています。猪目とはいわゆるハートの形のことで、実は日本古来の文様なんですね。

境内には落ち葉でつくったハートとお地蔵さん。ほっこりしますね。

ちなみに、2017年11月の土日には宇治田原町をめぐる観光周遊バスを運行されるとか。くわしくは公式HPの新着情報をご確認ください。

▼宇治田原町観光サイト
https://ujitawara-kyoto.com/

今年大注目のあの戦の跡地を巡る楽しみ満載のお散歩ツアー


京都の町を案内してくれるウォーキングツアー「WALKING KYOTO 都町通り にわか雨上ル」。この秋、新しいツアーがはじまりました!それがこちら。

知らん?! わからん?! 応仁の乱?!
花の御所-足利義政の影と光、
わかりやすい応仁の乱、初心者向き!

※おまけのパントマイム・パフォーマンスあり?!(投げ銭歓迎!)

室町時代に起きた「応仁の乱」は今年勃発550年という節目の年。関連書籍がヒットするなど、今年大きな注目を集めています。

そんな「応仁の乱」の時代を初心者の方にわかりやすくお話しするとともに、応仁の乱の跡地をお散歩しようというツアーです。

応仁の乱は、地下鉄の今出川駅周辺や、織物の町で有名な西陣エリアが主な戦地でした。西陣という名前も応仁の乱に関係があるんですよ。ちなみに、西に対して今出川駅周辺は東陣と呼ばれます。

応仁の乱ゆかりの地を散歩した後には、案内人によるパントマイムのミニパフォーマンスを実施。京都の風景を借景にした、レトロでオーソドックス、ハートウォーミングな、大人が楽しめるパントマイムの世界が楽しめます。※天候などにより実施できない場合があります

今回のお散歩ツアーは、最新号「京都いいとこマップ11/12月号」にて掲載中の「応仁の乱・東陣・西陣歩き」に基づくコースをとります。とはいえ、掲載していないスポットや情報も満載ですよ。

基本的に土日祝に開催されるこちらのツアー。
直近の開催日はこちらです。

11月19日(日)
11月23日(祝) 
11月25日(土) 
12月2日(土) 
12月3日(日)
12月16日(土)

いずれも5日前に募集締切。早期に締め切ることもあるようなので
気になったらまずはお問い合わせしてみてくださいね。

所要時間:2時間半~3時間程度。地下鉄鞍馬口駅が集合場所&スタート地点です。
10名までの限定ツアーなので、歴史好きな方もお散歩好きな方もじっくり堪能できるはず。お一人様OKなので、初冬の京都と一緒に、今年注目の史跡を巡ってみてはいかがでしょうか。

料金・予約などくわしくはこちらのサイトをご確認ください。

銀閣寺近くのお茶室で土日限定の茶道体験


世界文化遺産・銀閣寺。人の往来でにぎわう参道から少しはずれたところにあるのがお茶室「弦庵」です。隠れ家のようなこのお茶室では、カジュアルかつ本格的な【お点前見学付き茶道体験】ができるんですよ。

受付を済ませたら、風情ある茶庭(露地)を通ります。茶道体験の場で、お茶室の庭も体験できるというのは珍しいかもしれませんね。もちろんガイドの方がついてくれるので安心です。

庭を巡ったあとは、いよいよお茶室に入ります。裏千家流の本格的なお点前を見学したり、抹茶点てに挑戦したりとお茶の世界を体感します。おいしい京のお干菓子付き。

戦国武将もたしなんだ茶の湯。経験有無問いません。わびさびを感じたい、京都のお茶室で一服したい、そんな方も大歓迎!英語対応もOKなので、外国の方も気軽に体験いただけます。

体験時間は約45分。観光客の喧騒から離れた京都のお茶室で、抹茶をたしなんでみませんか。

【体験コース概要】
営業日時:12:00~17:00
※茶道体験は土日のみ開催
開始時刻:14:00〜、15:00〜、16:00〜
※予約制ですが、空きがあれば予約なしでもOK
6名まで相席制
1名につき2700円(税込)(体験料、抹茶、干菓子代)
住所:京都市左京区浄土寺南田町143
電話:090-9334-6777(担当山本)
メール:info@gen-an-kyoto.com
https://www.gen-an-kyoto.com/

リカーマウンテン × 富士山麓 一夜限りの特別講義 『大人のウイスキー教室』


全国に163店舗もの酒専門店を展開し、京都市に本社をおく「株式会社リカーマウンテン」。そんな京都の企業がすてきなイベント『大人のウイスキー教室』を開催されます。

イベント当日は、ウイスキー業界の国際的アワード『アイコンズ・オブ・ウイスキー2017』で“マスターディスティラー/マスターブレンダー・オブ・ザ・イヤー”を受賞したチーフブレンダー田中城太氏を講師に招き、一夜限りの特別講義を開講。キリンウイスキー『富士山麓』が開発された「富士御殿場蒸溜所」のウイスキーづくりへの飽くなきこだわり、また キリンウイスキー『富士山麓』と食事のマリアージュを体感できます。

『大人のウイスキー教室』
日程:2017年11月8日(水)
時間:受付18:30~/ 開演19:00(120分予定)
場所:京都タワーホテル 9階「紫峰・白水」
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/tower_hotel/
講師:田中 城太 氏
参加費:税込5,000円(完全予約制)
定員 :先着30名(売切れ次第、販売終了)
詳しくはこちら⇒ http://likaman.net/item/991087-owk
※チケットはリカマンオンラインショップ
又は リカーマウンテン店舗にて販売中

抹茶ではなく「玉露」ソフトクリーム


京都のお茶処・宇治田原町にある「高田通泉園」さんは、ほうじ茶ソフトクリームが人気のお店。しかも、注文を受けてからバニラソフトにお茶の粉末を混ぜるという作り方をし、最後にさらに粉末を上からかけてくれます。

そんな高田通泉園に期間限定のソフトクリームが登場していました。
それが玉露ソフトクリームです。

上品な甘みのある緑茶感。抹茶よりあっさりしているように感じました。

今年は日曜開催!時代祭2017


※2017年の時代祭は台風の影響で中止となりました※

今年も京都三大祭のひとつ「時代祭」の季節がやってきました。時代祭の気になること、注意したいところなどまとめています。ご参考まで!

時代祭って何?
どんな行事がある?
見どころは何?
時代行列が先に見られる行事があるって本当?
時代祭のコースマップがほしい
時代行列の歩く順番は?
時代祭の時、交通規制ってあるの?

【京都三大祭】1分でわかる 時代祭/ 京都いいとこ動画もおすすめ!

※時代祭の雨天による順延については、時代祭当日(10月22日/順延の場合は23日)の早朝に決定。
平安神宮の公式サイト、京都市観光協会(Facebook,Twitter)などにて時代祭当日の早朝にご案内があります。

国宝210件が2017秋の京都へ!京都国立博物館「国宝」はじまります!


いよいよ10/3から京都国立博物館120周年記念特別展覧会「国宝」が始まります。

研究員のみなさんが総力をあげて準備したという展覧会。プレス内覧会で登壇された研究員の降矢氏は、無事開催をむかえてほっとしてる気持ちと、ワクワクする気持ちが入り混じってるとのこと。

12ジャンル210件の国宝が集まる本展は、奇跡とも称されています。今秋、注目度ナンバーワンといえる特別展覧会「国宝」にぜひお越しください!

それでは一部の展示内容をご紹介しましょう。

■「深鉢形土器」(火焔型土器)
一度出展を断られてしまったけれど、これがないと!という研究員の熱い想いで出展を快諾いただいたという「深鉢形土器」(火焔型土器)。新潟県十日町市の国宝で、16年ぶりの県外公開です。全容はぜひ間近でごらんください。※10/29まで展示

■雪舟の国宝
「この部屋で寝て見てみたい!」と関係者が熱望したというのは、雪舟ルーム。国宝指定の作品数が一番多いのは雪舟だそうです。そのすべて(6件)が1部屋で一挙公開されています。※10/22まで

■絵画の国宝第一号
絵画の中で国宝第1号に選ばれたのが、日本美術最高傑作といわれる普賢菩薩像です(※10/29まで)。ちなみに「国宝」の制度が定められたのは京都国立博物館とおなじ120年前とのことです。

会場2階には展覧会がもっとたのしめる映像コーナーも。

会期中は大きく4回の入れ替えがあります。
京都国立博物館では41年ぶりの特別展覧会「国宝」。この機会をお見逃しなく!

【概要】
■日程:2017年10月3日(火)~11月26日(日)
Ⅰ期 10月3日(火)~10月15日(日)
Ⅱ期 10月17日(火)~10月29日(日)
Ⅲ期 10月31日(火)~11月12日(日)
Ⅳ期 11月14日(火)~11月26日(日)
※Ⅰ~Ⅳ期は主な展示替です。一部の作品は上記以外にも展示替を行います。

■休館:月曜日
※ただし10月9日(月・祝)は開館、10日(火)休館

■開館時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
※金・土は20:00まで開館(入館は19:30まで)

■場所
京都国立博物館 平成知新館

■料金など詳細
http://kyoto-kokuhou2017.jp/

西陣のバス?!来年3月下旬まで運行します


市バスに乗ってふと上を見上げると…

広告欄にかわいらしい京菓子の絵が。

これは、西陣550年事業の一環で、京都精華大学・西陣織工業組合・京都市交通局が連携して制作した「NISHIJIN BUS」の内装の一部。

西陣織をモチーフにしたデザインのラッピング、座席シートカバーや広告欄を使って、西陣織に触れられる機会となっています。

このバスが走るのは平成29年9月3日(日曜日)~平成30年3月下旬。運行系統は、9号系統(西賀茂車庫~二条城前~京都駅前)と37号系統(西賀茂車庫前~北大路バスターミナル~四条河原町)です。

見れば訪れたくなる京都、次はどの京都へ行きますか?


海、山、町と多彩な魅力をもつ京都府。見ていると、京都に行きたい欲がむくむく沸き立つような動画をご紹介します!仕事の合間の気分転換に、次の旅行計画にお役立てください。

名だたる人々を魅了してきた古都の中心部・京都市。町中にある様々な場所を訪れれば、語り継がれてきた様々な逸話に触れられます。

雄大な山々や緑に包まれた、森の京都。ここは、高僧を癒したと伝わる風景や自然豊かな里山、荘厳な滝の流れと出会える場所です。

竹の里とも呼ばれる京都府・乙訓(おとくに)地区。ここは、日本最古の物語といわれる「竹取物語」発祥地のひとつです。

京都府南部に広がる山城エリア。ここは室町幕府三代将軍・足利義満の時代に始まった宇治茶のふるさとです。

日本海に面した京都府北部。自然が織りなす風景、歴史名所、海の幸……独自の海文化は、ここを訪れる人々をもてなします。

スポンサーリンク