京都いいとこブログ > 京都のカフェ・喫茶店 > 宇治のカフェ「辻利兵衛本店」でお濃茶

宇治のカフェ「辻利兵衛本店」でお濃茶


蔓延元年(1860年)創業の茶問屋「辻利兵衛本店」。茶寮をオープンされたのは2016年のこと。宇治の観光の中心部からは少し離れたJR宇治駅の近くに位置するのですが、たくさんのお客さんが訪れている人気店です。

多くの人のお目当ては抹茶のスイーツ。そんななか、注文したのは「お濃茶」の和菓子セット。みなさんは濃茶を味わったことはありますか?

抹茶の一種といえばいいのでしょうか。少な目のお湯で上質な抹茶を練るようにして点てています。濃茶に対し、おそらく皆さんがよく目にするのは薄茶。おうすといわれるものです。

お茶の世界にくわしくなければ珍しいお濃茶。まだ未知の世界でしたら一度お試しあれ。

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る