京都いいとこブログ > 京都の行事 > 国宝210件が2017秋の京都へ!京都国立博物館「国宝」はじまります!

国宝210件が2017秋の京都へ!京都国立博物館「国宝」はじまります!


いよいよ10/3から京都国立博物館120周年記念特別展覧会「国宝」が始まります。

研究員のみなさんが総力をあげて準備したという展覧会。プレス内覧会で登壇された研究員の降矢氏は、無事開催をむかえてほっとしてる気持ちと、ワクワクする気持ちが入り混じってるとのこと。

12ジャンル210件の国宝が集まる本展は、奇跡とも称されています。今秋、注目度ナンバーワンといえる特別展覧会「国宝」にぜひお越しください!

それでは一部の展示内容をご紹介しましょう。

■「深鉢形土器」(火焔型土器)
一度出展を断られてしまったけれど、これがないと!という研究員の熱い想いで出展を快諾いただいたという「深鉢形土器」(火焔型土器)。新潟県十日町市の国宝で、16年ぶりの県外公開です。全容はぜひ間近でごらんください。※10/29まで展示

■雪舟の国宝
「この部屋で寝て見てみたい!」と関係者が熱望したというのは、雪舟ルーム。国宝指定の作品数が一番多いのは雪舟だそうです。そのすべて(6件)が1部屋で一挙公開されています。※10/22まで

■絵画の国宝第一号
絵画の中で国宝第1号に選ばれたのが、日本美術最高傑作といわれる普賢菩薩像です(※10/29まで)。ちなみに「国宝」の制度が定められたのは京都国立博物館とおなじ120年前とのことです。

会場2階には展覧会がもっとたのしめる映像コーナーも。

会期中は大きく4回の入れ替えがあります。
京都国立博物館では41年ぶりの特別展覧会「国宝」。この機会をお見逃しなく!

【概要】
■日程:2017年10月3日(火)~11月26日(日)
Ⅰ期 10月3日(火)~10月15日(日)
Ⅱ期 10月17日(火)~10月29日(日)
Ⅲ期 10月31日(火)~11月12日(日)
Ⅳ期 11月14日(火)~11月26日(日)
※Ⅰ~Ⅳ期は主な展示替です。一部の作品は上記以外にも展示替を行います。

■休館:月曜日
※ただし10月9日(月・祝)は開館、10日(火)休館

■開館時間
9:30~18:00(入館は17:30まで)
※金・土は20:00まで開館(入館は19:30まで)

■場所
京都国立博物館 平成知新館

■料金など詳細
http://kyoto-kokuhou2017.jp/

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る