京都いいとこブログ > 京都で見つけた気になるもの > モノクロだから思い出に残る。京都で記念撮影するなら、田村寫眞館

モノクロだから思い出に残る。京都で記念撮影するなら、田村寫眞館



京都にモノクロ写真の記念撮影を専門とする写真屋さんがあります。
その名は田村寫眞館
お客様からの依頼を受け、鴨川や京都御苑など京都のさまざまな場所に出張し、
屋外にて撮影されています。
歴史ある京都の雰囲気を引き立てるのも、モノクロ写真のいいところ。
京都旅行の記念の一枚におすすめです。

では、実際にどんなモノクロ写真を撮っていただけるのか見てみましょう。
まずは、先に見ていただいた写真をもう少し拡大してご覧いただきます。
こちらは下鴨神社で年に4回ほど開かれる手づくり市にて撮影された一枚。

多くの人でにぎわう境内を歩いていたひと組の夫婦。
そして2人の間には、元気な声で泣く赤ちゃん。
生後数か月の男の子です。
「ゆっくり外の空気を吸ったのって、ほんと久しぶり」
育児で忙しい毎日から離れて、のんびり歩いていた奥さん。
そう、この日は家族にとって出産後、初めての外出でした。
こちらはそんな日を記念して撮影された一枚です。
この風合いがいいんですよね。

田村寫眞館で撮っていただけるのは、
ご家族やご夫婦、ご友人の方たちと過ごす
日常から少し離れたところに焦点をあてた、
特別な日の一枚

それは人生の門出であったり、

お宮参りであったり、

愛犬と過ごすひと時であったり…

どれもモノクロがよく似あう、大切な思い出となるシーンばかりです。

こだわりは、デジタルではなく
・モノクロのフィルム写真
そして
・手焼きプリント
どの写真も手づくりで仕上げています。

モノクロならではの風合いをもう少しご覧いただきます。


七五三のお参り。この子が大きくなった時、どんなことを思い出すんだろうな。


きものでお出かけの2人。撮影している現場の空気もなんだか幸せそう。


家族で一緒に。好きな場所での一枚ってほしくなります。


ご夫婦で巡る旅の思い出もいいですよね。

本当にみなさん、いい顔されています。
なぜ、モノクロ写真ってこんなに印象的なんでしょうか・・・
実際にどうやって撮影されているのか・・・
そのあたりは次回、
カメラマンの田村泰雅(たむらたいが)さんにインタビューしてお答えいただきます。

ぜひご覧ください。
【インタビュー編】

田村寫眞館の写真について

撮影から仕上げまですべて丁寧な手作業から生まれる、
世界にたった一枚の写真はいかがですか?

手焼きプリントの完成後は、
基本的に台紙仕上げで届けられます。

オプションとして、木製の額縁に入れて届けてもらうことも選べます。

お客さんも
「自分たちらしい写真が撮れて、とてもうれしいです」
「やわらかく出来上がった写真がいいですね」
「撮影自体が楽しくていい思い出になりました」
「思い出の場所で撮ってもらえてよかったです」
と納得の声。
京都の旅の思い出に、ご家族やご夫婦、ご友人と記念の一枚いかがですか?

田村寫眞館HP

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る