京都いいとこブログ > タグ > 京都

「タグ:京都」一覧

飲みやすくておいしい発酵ドリンクで栄養補給


暑くて食欲がわかない…
でも食べないと元気が出ない…

発酵食品をドリンクで取り入れてみませんか?

三条柳馬場のまちなかにある発酵カフェ「 漬×麹 Haccomachi」。
発酵食品を生かしたモーニングやランチ、スイーツなど、様々な食体験を通じて
発酵食品の魅力を発信しています。

テイクアウトメニューも豊富で、京都いいとこマップでは「自家製米麹甘酒」と「季節の果実酢ソーダ」をご紹介しました。

●京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

一保堂茶舗のテイクアウトドリンクで京都のまちへ出かけよう


日本茶専門店として名高い一保堂茶舗さんのテイクアウトドリンクを利用されたことはありますか?

抹茶を飲んだことがなかったお子さんがテイクアウトで初めて飲む…なんてこともあるそうです。

一保堂茶舗がある寺町通の界わいにはパン屋やスイーツ、お寿司などのテイクアウト店も。いろいろ購入してホテルやご自宅で食べあわせる…なんて使い方もいいですね。

鴨川に行く時は、ぜひ「いいとこ撮り」にもチャレンジを。

世界文化遺産でコーヒーブレイク


世界文化遺産「上賀茂神社」にコーヒースタンドがオープン。
どこにスタンドがあるのだろうと境内をウロウロ。
見当たらないな。本殿のほうかな?それとも~。

なんて探していたらようやく見つけました。
場所は参道の西側(賀茂川のあるほう)に位置する社務所の隣。
「神山湧水珈琲 煎」

メニューは珈琲のホットorアイス。それに和菓子をつけるかつけないか。コーヒーは上賀茂神社の神水を使うので、それに合わせてブレンド・焙煎されています。コーヒーがダメな人には日本茶の用意もありますのでご安心ください。ちなみにお菓子は門前名物の焼餅です。

スタンドのとなりには町家格子のようなベンチも設置。
参拝後のひとやすみにいかがですか?

●京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

暑い夏こそ飲みたいフルーツドリンク


風流な夏イベント「クラゲと風鈴」(7月3日~9月30日)を開催中の京都水族館、「きかんしゃトーマスとなかまたちin京都鉄道博物館」(7月17日~9月5日)‌を開催中の京都鉄道博物館。梅小路エリアの人気施設からも近い果物屋さんに、暑い夏にぜひ飲んでおきたいテイクアウトドリンクがあります。
それがこちら。

真栄多商店さんの「フローズンフルーツのドリンク」です!
凍らせたフルーツを約10種、ソーダやアルコールで割って飲む(むしろ食べる)ひんやりドリンク。手にもつとずしっと重いですよ~!

使っているフルーツはプロの目利きが選んだものばかり。というのも、真栄多商店さんのご主人は京都の中央卸売市場で青果の競り人をされているんです。

こんなかわいい京都パッケージなアイテムもあります。

人とは違うお土産が買いたい!という方、京都の果物屋さんのオリジナル商品、いかがでしょうか。

●京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/

永楽屋室町店さんの祇園祭限定「水あずき」


京都いいとこマップ7・8月号(2021)の特集は「京都のテイクアウトドリンク」。夏の涼を感じながら、京都らしい文化を感じる一杯を個性豊かにご紹介しています。

その中のひとつが「永楽屋室町店」の名物「水あずき」。≪飲む水ようかん≫と称される名物ドリンクは毎年祇園祭の宵山シーズンに限定販売されています。2021年も販売されますよー!

山鉾町への差し入れにも使われる「水あずき」。暑い夏、さっぱりとした甘さが体にしみるんですよね。その味わいのひみつは京都いいとこマップ7・8月号(2021)をご覧ください!

そして本誌でご紹介しているよりも、「水あずき」の販売日が増えています!
■販売期間
 7月14日(水)~17日(土)、21日(水)~24日(土)

かつ室町店の休業日も7月は変則的です。
■休業日
 7月4日(日)11日(日)18日(日)25日(日)

※販売場所は室町店です。
本店では買えないのでご注意くださいね。

▽京都いいとこマップで「水あずき」の記事を読む
kyoto.graphic.co.jp

京の老舗がプロデュース、四条烏丸の豆乳カフェ


四条烏丸周辺にて、祇園祭の山鉾が建てられ始めました。
山鉾巡行は中止が決定していますが、34基の山鉾うち17基の山鉾建ては実施される予定です。山鉾建てがはじまると四条通が混みあいます。とくに車やバスで移動される方はご注意くださいね。

さて、その山鉾建てで夏の風情が漂っている四条烏丸に今年オープンした「EVERYSOY(エブリソイ)」。
老舗のゆば屋さん「ゆば庄」による豆乳カフェを京都いいとこマップ7・8月号(20201)でご紹介しております。

こんな豆乳飲んだことない!と驚く人もいる「ソイチーノ」をはじめ、この豆乳のために焙煎されたコーヒーをあわせた「ソイチーノラテ」などのドリンク類。
豆乳や湯葉など大豆製品を使ったパン、サラダ、ビスコッティなどのフード類も充実。いずれもテイクアウトが可能です。

近隣で働いている人を中心に、気軽に大豆の栄養が補給できるスポットとして話題。イートインできるカウンター席も数席ありますよ。

▽EVERYSOY
https://everysoy.com/

▽京都いいとこマップを読む
https://kyoto.graphic.co.jp/

夏こそ食べたい白味噌スイーツ


祇園の和菓子店「かぎ甚」さんが夏限定で販売する白味噌水ようかんは、丸い容器に入っていてスプーンですくいながらいただける水ようかんです。

京都で味噌と聞くと、冬っぽくて温かいイメージがあるかもしれませんが、これがとてもさっぱりしていて、ほんのり甘じょっぱくて、柚子の香りがさわやかで、食欲のない日でもつるんと食べられそうなスイーツに仕上がっています。

お好みでどうぞと添えてくれたのは原了郭の粉山椒。この味の変化がまた楽しい。

上品なパッケージはお土産にも。
2~3人前とのことですが円形ですし4等分でもよさそうなサイズ感。家族だんらんのおやつにするのもいいですね。

お取り寄せもできます。
かぎ甚

レモン香る水無月


今年のみなづきは「菓子屋のな」さんへ。

抹茶の土台に、つやつやの五色豆と甘酸っぱくて柔らかなレモンスライス。
爽やかなみなづきは暑気祓いにもなりました。コーヒーにも合いそう。

皆さんは今年、どんなみなづきを食べますか?

菓子屋のな
Instagram公式アカウント
@kashiya.nona

初夏の色に染まる京都いいとこマップ5・6月号!


通算136号の京都いいとこマップが完成いたしました!

杜若、京鹿の子、藤、紫陽花…
京都府の花名所の写真を厳選してお届けしています。
誌面から初夏の京都の風情を感じ取っていただけますように。

そして食コーナーでは「京都のはさみもん」をテーマにお送りしました。
具材を両側から何かでサンドした「はさみもん」。
サンドイッチやハンバーガー、ころんとかわいい最中などを取り上げています。
いずれもテイクアウト可能な商品です。
お近くに行かれた際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

▽京都いいとこマップはこちらからご覧いただけます。
https://kyoto.graphic.co.jp/library/

▽京都いいとこマップの設置場所
https://kyoto.graphic.co.jp/library/distribute.html

※コロナ禍の影響で誌面の情報が急きょ変更になっている場合があります。

京都駅から梅小路へ モニュメントを探そう


京都水族館や京都鉄道博物館、梅小路公園などに行く時、バスやJRを使うこともできますが、京都駅から歩いていく人も多いと思います。

その道のりにモニュメントが置かれていることはご存知ですか?
その数なんと41基!
水族館のいきものから、のりものまで、様々なモニュメントが置かれています。

これは何かな?とあてっこしながら歩くのも楽しいですね。
のんびりゆっくり、道中も楽しみましょう!

モニュメント参考
https://www.kyoto-umekouji.com/area/

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る