京都いいとこブログ > 京都のカフェ・喫茶店 | 取材裏話 > 「カフェ 真古館」の意外なマスコット

「カフェ 真古館」の意外なマスコット


吉田山荘の敷地内にある「カフェ 真古館」。
その店頭で、ちょっと変わった品が販売されています。

こちらは「こうもりビスケット」。

シナモン風味で甘さは控えめ、素朴な味です。
1階の店頭で販売されていたので、
取材後、わが家へのおみやげに買いました。

そして箸置き。

なぜコウモリなんですか?と聞いたら、
実は中国で古くから幸福の象徴として親しまれていて、
とても縁起のいいものだそうです。

建物には佐賀県の古民家から運ばれてきた柱や床板が使われていて、
真古館の名にふさわしいレトロモダンな内観。
なんとも心地良いカフェです。

あたりの紅葉もオススメなので、
秋のシーズンにぜひ。
もちろんおみやげには、コウモリの品を。

カフェ 真古館
左京区吉田下大路町59-1(吉田山荘内)
tel:075-771-6125
営業時間11:00~18:00(L.O.17:30)
不定休(年末年始は営業)

「カフェ真古館」掲載いい店特集

関連記事

 人気記事ベスト5

いいとこ動画 Stories and Short Videos

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る