京都いいとこブログ > 京都のパン・洋菓子 | 京都の食事処・グルメ > 老舗の八ッ橋屋さんのあんこが入った、京都のパン

老舗の八ッ橋屋さんのあんこが入った、京都のパン


パンの消費率が全国でも上位という京都(意外!)

けっこうな確率でパン屋さんとも遭遇します。

そして、京都発のパン屋さんとして有名なお店のひとつが、進々堂さん。

先日、店頭で見つけたのが、かいらしいこんなパンでした。

その名も「鴨川の千鳥」 ぶりおっしゅあんぱん という、ブリオッシュ生地の中に
あんこが入っているのですが、そのあんこがなんと、老舗の八ッ橋屋さんの
粒あんだと言うのです!

『夕子』でおなじみの、井筒八ッ橋本舗さん。

極上の…という説明にあるように、くどくない甘さで小豆のおいしさが堪能できるあんこ。

軽い食感のブリオッシュ生地にも合います!甘さが強くないので、大人な方にもオススメ☆彡

北山店をはじめ、直営店で手に入るようです。

1個168円(化粧袋入り189円)なので、手軽なおみやげとしてもいいのではないでしょうか?

<関連記事>
・京都パン処 かめやでモーニング https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/5830

・錦市場で蒸しパン https://kyoto.graphic.co.jp/blog/archives/4336

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る