京都いいとこブログ > プレゼント | 京都の観光・まち歩き > 日本庭園を眺めながら自分だけの和小物づくり

日本庭園を眺めながら自分だけの和小物づくり


伝統あるつまみ細工の髪飾りや小物を手がける「京都 おはりばこ」。

工房を併設したショップが、大徳寺の東隣にあります。白と優しい木目が基調の店内には、つまみ細工の和小物や髪飾りが彩り豊かに並びます。

店の奥には、美しく整えられた日本庭園があり、さらにその奥には木造建築の離れがあります。この和空間で、「つまみ細工体験」ができることをご存知でしょうか。

かんざし、コサージュピン付きヘアクリップ、バッグチャームのいずれかが製作可能。この時はバッグチャームづくりに挑戦しました。まずは、やわらかな正絹羽二重の生地から好きなカラーを選びます。定番カラーのほか、月ごとに替わる限定カラーもあります。

この生地をつまみ細工の技で、「はなびら」をつくっていきます。こちらは見本。美しいですね・・!こんなふうにきれいにつくれるかなあ。不器用な編集スタッフは内心ドキドキ。

まずは講師の先生の手本を見ながら…

その後、自分でつくっていきます。

ピンセットを使った緻密な作業。気づけばカメラのことは忘れて没頭。すべてのはなびらを作り終えた瞬間は達成感で満たされました。

花びらができたら、金具の上に並べていきます。花の形も選べます。このときは「きく」の形にしました。

花の形にはなびらを置いたら、その中心に好きな芯のパーツを置いて…

最後に好きな房を選びます。

どれにしようかな~…

房をつけたら・・・完成です!赤系の生地を3色使い、房も同系色にしました。ゴールドの芯の効果もあって高級感も醸し出されています。不器用でもいい感じに出来上がり、安心&満足の体験となりました!

所要目安時間は約90分ですが、あっという間に感じました。旅行者はもちろん、地元の人の体験も多く、また、リピーターの人も多いんだとか。今はちょうど七五三のシーズン。お孫さんやお子さんの髪飾りをつくってみるのも楽しそうです。年明けの成人式に向けて、オリジナル髪飾りを自分の手でつくるのもいいですね!

●「京都 おはりばこ」の『つまみ細工体験』
詳細・ご予約はコチラ

●「京都 おはりばこ」のアイテムが抽選で当たるプレゼント実施中!
詳細・ご応募はコチラ

関連記事

 人気記事ベスト5

スポンサーリンク

▲ページトップへ戻る